リゾカジ カジノレポート

12/30にMax betの8,000万W勝負をしました。。

* 韓国 2018/ 12/ 31 Written by まつけん

コメント( 2)

前のレポートで今年最後の勝負、、、と言いましたがお得なバカラ大会があるということで12/28から2泊でまたソウルに行ってきました笑
これが本当に今年最後です(^_^;)

バカラ大会は不慣れなため、あっさり敗退。。

通常プレイの方が性に合ってる。
二日間終わって危なげなく600万円程の勝ち。ここで止めたかったんですけど二日間のプレイ時間が合計4時間くらいだったので、販促にまた何か言われるだろうと思い、時間消化のプレイをすることに。

こういう気持ちの入ってない時はいいこと起きないですよね。
浮いていたこともあり、荒い賭け方にもなり、負ける負ける負ける、で600万の勝ち分も簡単に失い、あっと言う間にマイナス約1200万円に陥る…
悪夢再びで、額から汗が吹き出してきた。何度となくこういう経験してるのに、身体は未だに素直に反応するんですね。。クールに装いたいのに汗が止まらない。
極度の焦りと恥じらいが入り混じり、さっき食べたランチを吐き出す寸前…

年内最後に大敗だなんて、、、
それを回避する答えは一つ。
Min100万W、Max8,000万Wのテーブルが視界に入る。
残ったチップをポケットにしまい、静かに席を立つ。さっきまで同じテーブルで一緒に和やかにプレイしてた人達も俺のあまりの負けっぷりを見て何も言葉を掛けない。

普段VIPフロアでもMax8,000万Wのテーブルは空いてないんですけど、中国人ハイローラーのリクエストだったのか今日は開いていた。空いてる席に着き、罫線を眺める。目は横に流れてる。腹は決まった。躊躇なくplayerに8枚の1,000万Wチップを置く。同じくplayerにチップを置いた中国人プレイヤーがチップを取り下げてくれた。
ありがたい。
ここはMaxで勝負させてくれ。

ディラーが他プレイヤーにベッティング有無の意思を確認する。思考中のプレイヤーもいる。この時間はホントに嫌だ。早く勝負させてくれ。
ペアタイにチップを置いたプレイヤーが二人居たが、さすがに8,000万W勝負なので本戦参加は見送ってくれた。たまに空気読まず、少ないチップで逆に張るプレイヤー居るけどあれ止めて欲しい。そしてカードは絞らずオープンでと言い、あっさり勝っていくという苦い経験は何度も味わってる。逆に張るプレイヤーが居ても居なくても結果は変わらないんだけど、あれ本当に気分が悪くなる。
でも今回はそれは無い。
いきなり入ってきたプレイヤーに勝負場面を譲ってくれてありがとう。

マカオ、オーストラリアではもっともっと高額勝負をしてきたけど、Max betと言うのはいつでも緊張する。そして韓国で8,000万W勝負をするなんて中国人でもまず居ない。
これで負けたら2,000万円以上失うことになる。。そんなことをじっくり考えたら張れなくなるので、こういう大勝負の時はいつも淡々とチップを置いてディラーにもゲームの進行を急がせる。

カードは配られた。もう後には引けない。
この先どんな結果であれ受け入れなければならない。

配られたカードを2枚重ねて絞る。
1枚目、、、がーん、絵札の枠が現れる。一気に心拍数が上がる。呼吸も早くなる。流れる汗の量も増える。これヤバいよ。連敗が続いていたので終わったかも、と悪い結を結末が頭をよぎる。
ゆっくり二枚目を見てみる。
良かったぁ、足がある。
分かりやすい組み合わせ。
一番安定は3サイド。playerに張ったので2サイドは止めて欲しい。
絞っていくと、4サイドでない。お願いっ、3サイドにしてっ。

ナノ単位でジリジリ絞る。真ん中にもマークのカケラが見えた。良かった、3サイドになった。少しホッとする。
ここで絞りを一旦中断して、bankerカードをオープンさせる。7と4で合計1。数字は低いけど、次3サイドを引かれまくられる可能性もあるので、こちらは8、最低でも7を引きたい。

手持ちのカードの絞りを再開する。焦りのせいか、少し勢いよく絞り上げてしまい反対になってる♣️マークの3サイドと真ん中縦列にもマークがあるのが見えた。あ、これ反対側確認せず8確定だ。ナチュラル8。相手に3枚目を引かせず勝負あり。
嬉しいのに疲れからか喜びを出せず、カード絞りかけのまま頭をテーブルに伏してしばらく静止。
周りは結果は分からず、少しの間自分だけの時間を噛みしめる。
恐らく俺のリアクションからあまり良くない手札だったと周りには映っていたと思う。
カードをディラーに戻し、ディラーがカードを開くと歓声が上がる。
やったぁ、8,000万W取り戻したぁ。
他プレイヤーから拍手を送ってもらえた。こちらこそ勝負場面に協力していただきありがとう。

それでもまだ400万円程のマイナス。
帰りの時間まであと4時間。なんとかプラマイゼロまでもっていきたい。
負けている時は負け分を取り戻そうとbet額が大きくなる。
今回はそれが良い方に流れて1時間ほどでプラマイゼロになった。
そして、こうなると少しでも勝って帰りたくなる。もう少しプレイを続けて、最終結果は160万円のプラスとなる。
出発時間までまだ時間あるので、嫌な汗を流しにホテルのサウナに入る。

あー、年内最後にめちゃめちゃ疲れたー
そしてあれだけ頑張って+160万円かぁ。
でも2泊で160万増えればおいしいですね。

8,000万W賭けはすぐに販促にも知れ渡り、『さすが、勝負師!』と労いの言葉と韓国海苔をいただき無事帰国しました。

みなさま、良いお年を〜



このReportへのコメント(全 2件)

2019/01/06(Sun) 12:34

まことちゃん

まつけんさん
またまた勝ったのね  おめでとうございます!!
ところで、まつけんさんの韓国のハコはどこなんでしょうか?
8,000万Wすごいですねー 生涯でその10分の1もはったことがありません
最大で500万Wです  それも30年近く前の話です
そのころはフルコンプだったんですが  いまの枯れた博打もいいなあ
なんて思ってます
まつけんさんは最盛期みたいですので、頑張って連勝記録伸ばしちゃってください!!


2019/01/06(Sun) 21:12

まつけん

まことちゃん さん

いや〜、このステイはかなり厳しかったですねー。8000万W勝負に負けてたら立ち直れなかったです。。
ソウルにはパラダイスとセブンラック2箇所の計3つのカジノがあるのでそのどこかです。
年明け最初のカジノでこの週末またソウルに来てますので次のレポートでヒントになる何かを入れておきますね。

年明け最初のカジノは大当たりし、死にました。。
詳細は次レポートで!

ちなみに過去最高のbetはマカオで3M HKDですね。約4,500万円です。このMax betを15回くらいやったことあります。
多分10勝5敗くらいの戦歴だと思います。
まだ生きてますし笑


コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: