リゾカジ カジノレポート

Money Split/Money Double!

* ラスベガス 2019/ 01/ 14 Written by クロアリ

コメント( 4)

■自己紹介

リゾカジコミュニティには、何度か韓国でのオフ会でお世話になっています。
月1くらいのペースでパラダイスシティには訪問しており、毎回非常に楽しい旅をしていましたが、他の皆様のレポートのクオリティ(面白い!)を見てレポートを書きそびれていました。

昨年秋頃から、突然シリコンバレー(Palo Alto)駐在が決まり、パラダイスのVIPステータスがどうなるのか気になりながら、アメリカ生活をしています。

昔はポーカーを専門にしておりましたが、コンプがたまりづらいこともあり、最近はBJを中心にしています。
リゾカジのコミュニティには大変お世話になりましたので、多少なりとも寄与出来ればと感じています。

■初ラスベガスと目標

CES(世界最大の家電ショーイベント)に1月7日~出席することが決まり、
仕事と趣味が両立出来る恵まれた出張となりました。
今回の目標は
1.出張なのでプレー時間は短くなるが、持ち込み・平均ベットを大きくし、今後自分で行くときに部屋代提供などのサービスを受ける土台をつける(プレーはMGM系列に集中させる)
2.ポーカーは疲れたときに少しやるのに丁度いいので、テーブルの環境などを見ておく。
3.ホテルの位置関係や距離感を把握する。

こんなイメージでした。勝ち負けはその時の結果なのと、もともとホテルや食事を割安にできればいいと思っていたので、目標金額は決めていませんでした。
目標1.のために、とりあえず$1万ほど持ち込みました。

■初日 Mandalay Bay

事前に各ホテルのルールを調べ、ルールの良いところをピックアップしておきました。
マンダレイもルールは非常に良いものの、ミニマムは$200と高いのがネック。
なお、良いと言っても韓国のWalkerhill,7Luckと同じで、BJをするなら韓国は本当にいい国だなと改めて実感です。

なお、全体を通じ、BJはミニマムが安くなればなるほどルールが悪くなっていきますので、注意が必要です。会社の人たちと10$のBJをプレーしましたが、BJの時に1.2倍しか払い出しがなく、逆にBJを引きたくないなとずっと感じていました。

プレー環境ですが、平場は※まともなテーブルが1台、あとは上記1.2倍の$10のBJでした。

※Min$25,BJ1.5倍、6デッキ LS,DAS、Dealer Hits soft 17です
※Dealer Hits s17は、ベーシックストラテジーが変わりますのでご注意ください。17vsAは「サレンダー」です。何度か僕も間違えていたかもしれません・・・。

・Min$200 6D DAS LS
食費や他の人とのギャンブル用に$1,000をポケットに仕舞い、$9,000でプレーを開始します。
昼から15時位までの時間でしたが、ハイリミットゾーンはガラガラで、Dealerと一対一です。
Dealerがめちゃくちゃ手慣れていて、20年選手もごろごろしている印象。
(ハイリミットなので、ベテランが来るのかも。また、早く回したほうがいいんでしょう。)
Playerが4+2の時などは、勝手にヒットされる場合も多く、更に3、2と続く場合等も自動ヒット笑。
数え間違えて12でヒットしてしまったらどうするんだろうと思いながら、プレーを続けます。

負けます。
もっと負けます。
凄い負けます。

気づけば、初日、開始1時間でマイナス7,000ほど。いくらなんでもしびれます。
ディーラーはあの時やめておけば、とか平気で言うし、ピットボスも散歩してきたらと
お通夜ムード。想定外の急降下に冷静さを失います。
残り1,000となった所で、紫($500)チップがなくなり、あとは黒($100)だけ。
チップの山を半分にし、ダブルに備えたベッティングをするかどうか、逡巡します。
BJの平均ベットは、確かダブル・スプリットを考えるとオリジナルの1.4倍となるはずです。
(1.7だったかもしれません。要確認)
当然、余裕を持った金額でベットすべきですが、そんな事が出来る心境ではありませんでした。正解を知っていることと、それを実行出来る能力は、違うスキルです。

20がくればいい。そう思いながらチップのタワーを前に出します。77vs2。チャンスでありピンチ。
ポケットから$1,000を出し、スプリット、17が2つ。ベット額としては何度もやった勝負ですが、今回は₩ではなく$。
バンクロールをふっ飛ばすと、為替で損をしたり色々めんどくさい。
何より、このあと仕事しかすることがなくなってしまう!

2→9→5→T
ディーラーバストし、復活します。
自分が犯したリスク(7がもう2回来たり、ダブルとなったらどうするのか)に嫌気がさしながら、テーブルを離れます。(直後に調べましたが、この状況は-15.6%ほどこちら不利です。Dealer2って本当に強いと思いませんか?)

※このタイミングで、ランチのビュッフェに行くためのコンプを貰いました。
パラダイスのようにポイントが溜まっていく訳ではないので、注意が必要です。


■2日目

CESは複数のホテルにまたがって展示が行われ、朝から晩まで歩きっぱなしでした。
へとへとで、自然とテーブルゲームしか出来ない状況になります。笑
メイン会場はLVCC(Las Vegas Convention Center)で、北だったので南下しながらゲームを物色します。
 ・MGM Grand
  →Mandalay Bayと同じルールで、$100のゲームが平場にありました。1シューだけやって
 運良くプラス$1,000ほど。
 ・Newyork Newyork
  →知り合いと$10のブラックジャックに座りました。
   3:2(150%)があるのかどうかわかりません。6:5(120%)でした。何故か少額勝ち。
   空気を読んで座りましたが、どうせギャンブルするなら一番良いルールでやるべきだと
   僕は感じます。
   それでも、テーブルは混雑していました。こんなゲームが韓国に入ってきたら、
   リゾカジの皆さんでボイコットしましょう笑。 
 ・Luxor
  →有名なピラミッドです。ハイリミットはミニマム$50で、2デッキのゲームでした。
   シューの方が慣れているので開いて欲しかったのですが、うまくいかず。
   少しだけプレーして退散です。
 ※ポーカー
  →見かけるたびにレートを聞きましたが、何れも1/2NLでした。(持ち込み最大$300)
   かなり低いレートで、韓国のポーカーより低いくらい。
   旅行者というよりは現地の人たちが多いようで、練習用に良いかも知れません。
   唯一、Ariaでは一つ上のレートが開いていましたが、時間帯にも強く影響される様子。
   ポーカーメインの方はついでではなく、PokerAtlas等のサイトを使い事前に調査した方が
   良さそうです。

 ・Mandalay Bay
  →ポーカーのテーブルがあいていたので、時間つぶしに座ります。1/2NL。
   受付のおばさんが「It is a really good game」(いいゲームよ)とあえて言ってくれて、
   リップ・サービスかなと思ったら本物でした。
   完全な酔っぱらいがいます。聞くと、昨日も大負けし、最終的にはカジノから追い出され
   た様子。プレーはノロノロ、数も数えられない状況。
   すべてのハンドをプレーし、とにかくチップを数えずに前に出すので、超速で負けてATMに
   行き、どんどん補充。ひどい暴言の連続ですが、テーブルは一丸となってなだめすかしに
   かかります。
  →1対1の状況になり、チップのタワーを前に出すそぶりをして、僕を揺さぶってきます。
   ただ、タワーと言っても$5の赤チップで$100前後。
   「昨日こっちはBJで8,000飛ばしてるから、そんな額なんでもないよ」と言うと、
   売り言葉に買い言葉で酔っぱらいは無茶なオールイン。
   技術以前の問題で、危なげなく勝ちます。
   本当にラッキーで、ここでも$1,000ほど勝ちます。

■最終日

 ・Mandalay Bay
  BRが多少復活(4,000→6,000)したので、懲りずに$200のBJに挑戦。
  まぁ負けます。200~600程度のベットですが、持ち込み金額を考えたら
  当たり前で、油断すると一気に追い込まれます。
  気づけば、初日よりひどい。眼の前には黒チップが6枚。さっきまで600を
  かけていて、連敗していました。ここで300や200を張って、勝てるビジョンが
  逆に見えません。
  またオールイン。BJ。$1,500まで戻します。
  
  唐突ですが、僕は、ギャンブル自体そんなに好きではありません。
  ただ、一番公平に夢を見れる仕組みだと考えています。
  僕にとって、目の前で賭けている・動いている金額は大金です。普段、高いから外で
  コーヒーは飲まないし、外食も控える。ビジネスクラスに乗りたいとも思わないし、
  カジノで勝っても生活水準は変えません。
  つまり、5万、10万勝っても意味が無いと考えています。
  一瞬少し贅沢をしたところで、長期的な目線で人生にはなんの影響もない。
  「Go Big or Go Home」という諺が英語にあります。文字通り、本気でやるか、帰るか。
  株式等と異なり、一瞬で結果が出ます。駄目ならだめで、残念ながら夢を諦めればいい。
  上手く行けば、タイムマシンに乗ったのと同じで、貯金だけが増える。

  黒チップを割ってもらい、$750をベット。88vs4、チャンスであり、またピンチ。
  スプリット、また8、財布をひっくり返してまた750を作る。全部16以下にしかならない。
  全部負けるか、全部勝つか。
  どうやって相手が飛んだのか覚えていません。自分が整理をつけるまえに、
  無情にカードはめくられて行き、今回は生き残ったことに後から気づきます。

  プレーを続け、最終的には持ち込みの$1万を取り返します。こういう遊び方をするには
  全く心もとない金額ですが、長く遊ぶことが目的でもありません。
  カードの色も変わり、次回サービスを受けられるような実績を積むことができ、
  当初の目標は強烈な運の後押しにより達成できました。

■その他

 ・今回はいわゆる「ストリップ」と呼ばれる地域ですが、想像以上にハイレート($50+)の
  テーブルはガラガラでした。平日だから、かもしれませんが、同時にCESの関係で18万人
  がラスベガス入りしている筈です。
 ・チップを頻繁に要求されます。アメリカの文化だから仕方ないですが、長時間プレー時には
  精神的にきついです。金額上限や、あらかじめ$1チップを多く用意するなど、
  チップを渡す前提で考えていた方が気が楽です。
 ・ビール等はテーブルでプレーしていれば、無料(ウェイターに1$チップを上げた方が
  いいです)です。
 ・パラダイスやセブンラックのようにポイントが自動でつくわけではありませんん。
  スロット等の場合は自動でつきますが、テーブルゲームの場合はピットボスか、
  プレイヤークラブに行って要求を通す必要があります笑
 ・シングルデッキのゲームはこの地域には少ないです。
  同じネバダ州の、Renoという地域に行くと多くあるそうです。
 ・ポーカーは一部NLではなく、Limitがプレーされていました。ずいぶん昔にAIに
  勝てなくなったゲームがまだテーブルで出来るのは違和感がありました。



このReportへのコメント(全 4件)

2019/01/15(Tue) 01:49

サイゴンサイゴン

クロアリさん

ラスベガスのBJ近況情報ありがとうございます。
ルール改悪の流れは嘆かわしい限りですね。
ラスベガスは6年以上行ってませんが、私もかつてマンダレーのハイリミットのBJテーブルでは
痛い目にあった事があります。 ミニマム200ドルのエリアですよね、ほとんど客がいないので、ディラーとのさし、ミニマム200の上、ディーリングも早いので、あっという間に5千ドル以上のマイナスくらいました。

ラスベガスのメジャーオペレーターの営業戦略は平場のミニマムの低いテーブル(25ドル程度まで)は、あきらかにプレーヤー不利の環境を見せつけて、100ドル以上のテーブルへ客を誘導し、ベットレンジを引き上げようと言う事なんでしょうね。

ハウスエッジ的にはBJの3大劣悪ルールは:

〇 BJ 6:5 (これはもう問題外)
〇 SOFT17 HIT
〇 ノーホールBJのOBOなし(ラスベガスでは見かけませんがアジアではリゾート
  ワールドのゲンティングルール)

ラスベガスのテーブルはともかくとして、日本人はこんなゲームルールでは誰もBJはやらないよという、市場認識をラスベガスのオペレーターにはさせる必要があります。
なぜなら、日本でのBJテーブルがやがて開くときのBJルールがどうなるかが、すごく気になりますし、白紙市場という事で、ラスべガスの流れそのままの酷いルールをぶつけてくる可能性が高いと思います。

今、リゾカジプレーヤーとして出来る事は、以上のようなBJテーブルやカジノでのプレーは行かない、行わないことだけでしょうか。 


2019/01/16(Wed) 03:23

クロアリ

サイゴンサイゴン様

コメントありがとうございます。
ルール改悪、特に6:5の「論外」さに関しては、
強く共感いたします。

テーブルゲームに関しては、そもそもプレー内容によって
期待値が大きく異なることも背景にあるのか、
一般的なプレイヤーにとってルールの良し悪しが分からない
仕組み・表示方法となっており、悪習だなと感じています。

例えば、Soft17のヒット・スタンド、どちらが良いかなど、
一般的なプレイヤーはわからないと思います。
いわゆるカーニバルゲームと呼ばれる、変則のルールのBJも同様です。

カジノも金融商品の取引に多少近づけ、重要情報の開示や説明
を義務付けるべきでは、と考えています。
勿論、やる人はやるんでしょうけど・・・。

日本での開業時点でどのようなルールが導入されるのか、気になる
所ではありますね。
2ヶ月ほど前?Sandsから海外でプレーしたことのある日本人として、アンケートが
配信されて来ました。我々はある意味白紙市場の中で唯一実績のある
存在なので、意見を聞いて貰える機会が今後もあるのではと想像しています。


2019/01/16(Wed) 11:25

サイゴンサイゴン

BJテーブルに書いてある DEALER MUST HIT SOFT17
MUST=ネバナラナイって習います。
ネット情報がない時代なら、本当に有利なのか不利なのか分かんないですよね。
S17HITやBJ6:5 で平気でBJやってるアメリカ人って、あんまりハウスエッジとか考えないのかな。
不思議です。


2019/01/17(Thu) 23:10

マンタカ

クロアリさん
取り戻せてよかったですね!私は全損ですから笑

※Min$25,BJ1.5倍、6デッキ LS,DAS、Dealer Hits soft 17です
たしかBAlly'sは ハイリミットコーナーに25$ BJ1.5倍 ソフト17ノーヒットだったかと思います。2台あります。
もし行かれる際の参考に。


コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: