リゾカジ カジノレポート

カナブン兄弟の大冒険(第三章)~兄貴ピンチ!~

* 韓国 2019/ 03/ 04 Written by kintaro

コメント( 8)

怪しい誘蛾灯をこよなく愛するカナブン兄弟(ベスキチン2さん、きんたろう)は、2/23-24で大邱(テグ)のインターブルゴカジノへ1泊2日の弾丸で行ってまいりました。
テグは通算3回目の遠征となります。

韓国内にカジノは数多くあれど、テグは意外と穴場です。
ゲーム卓で多少うるさくしてもクレームが来るほど客はおらず、騒ぎたい放題です(笑)。
居酒屋BJ店主おススメの隠れ家的カジノのひとつです。
過去は過去と割り切ります。
そんな、こぢんまりとしたゲームセンターのようなテグカジノを改めて簡単に紹介します。

・・・・・・・・・・ ウォンは「w」と表記します・・・・・・・・・・・
■バカラテーブル10台(3・5・10・50万w:絞りは5万wから)
■BJ3台(2万w×2台、5万w×1台:1台ずつ稼働)
■電子バカラ及びルーレット30席程度
■ルーレット1台(非稼働)
■タイサイ1台(同上)
■スロットマシン(80台程度)
■2FのVIPバカラ8台は主に大会用
■テキサスポーカー6台(うち1台稼働)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【2/23(土)】
成田空港第1ターミナルのエアープサンのカウンターでべスさんと合流。
そこへ偶然にも今回申込を受け付けてくれた日本担当の販促、李さんが現れます。
お名刺をいただき、ご挨拶をします。
仕事の関係で急遽同じ便に乗ることになったとのことです。
53番の搭乗口前のスナックコーナーにて、みんなで生ビール(L)で乾杯です♪

李さん、ほろ酔いのリップサービスなのか、
「プレイ条件?そんなのだいたいで良いですよ~。」
まるで鏡に映った自分を見ているようでした(笑)。

成田から2時間余でテグ空港へ到着です。
いつものようにイミグレもガラガラ。
真っすぐ迎車に乗り込み、10分もすればカジノのホテルに到着です。近いです。
うん、これはストレスがなく、とても良い点ですね。

例え1泊2日の短い日程でも、何ら問題の無い日程が組めます。
テグでの観光を入れるなら2泊がおススメです。
テグから近い釜山(観光含む)との組み合わせなら、2泊乃至3泊が理想かと思います。

15時前に部屋にチェックイン。
今回はベスさん経由で販促さんとの直交渉、1束円のドロップ+4時間プレー(5万w卓)で宿とエアーと送迎と飲食の提供です。
これは今のご時世、他のどのカジノと比較しても、とても良心的なサービスかと思います。

(部屋画像)

さて、チェックインするやいなや荷物をほどいて、必須アイテムである三種の神器(①メンバーズカード②おカネ③持参のつまみ)を持って、いざ居酒屋BJの開店準備です!

BJはミニマム5万w、マックスベット50万wの卓(ペアは1-5万w)です。
(滞在中は常に「プライベートテーブル」でした)

レンジの狭いBJは、ツカなければ徐々に削られていきますが、ベットアップが出来ないので、一気に挽回する機会がないです。
今回はスコアをマメに付け&30分の計測(バイブアラーム)で、ダラダラプレーとならないようにセッションを強制的に切ってみました。

前半:1R- 7R(15:30-19:45)つまみ補給休憩も入れます(笑)。
後半:8R-12R(20:10-24:20)

と、ここで、こんな遅い時間ですが、食事タイムです。
食いしん坊の私は「うなぎ丼」と「チキンカレー」を食べました。
アルコール漬けと疲労と睡眠不足に満腹が加わると、もう闘争心がゼロになります。

12ラウンド闘い抜いてヘトヘトなので、ゲームオーバー宣言をして部屋に戻ります。
毎度のことですが、呑みすぎたせいか、いつのまにか寝落ちしていました。
幸いプラスポジションでしたので翌日に備える、それもまた良いでしょう。

<初日収支 +380万w>

■□■カナブン兄貴の動向■□■
兄貴はというと、なぜか今遠征に限って荒いベッティング(1度押し~5度押し:概ねマックスベット)をされていました。そしてそれが災いして、初日前半で相当削られたようです。
終始同卓でしたが、黄金色のツヤのある羽を全てもがれた感じで、リバイのためにキャッシャーに向かう兄貴には、もうかける言葉さえみつかりませんでした…。

弟:「アニキ、すぐに挽回することは難しいので、半チギリを目指しましょう!冷静になって、ほらビールでも頼みましょう」

冷たいビールを飲んで、クールダウンして冷静さを取り戻したのか、後半では次に記すスプリットゲームから波が良く、奇跡のV字回復をされていました(良かった~♪)。

□■兄貴のハイライトシーン■□
兄:マックスベットの50万wのワンボックス(ノーペア)
弟:15万wと5万wのツーボックス(15万wのボックスに3万wのペア賭け)

ディーラーローカード「4」
兄弟で「よっしゃっーー!」と闘魂をフルに注入します。

兄ハンド:「7」+「7」
弟ハンド:「2」+「絵」&「J」+「J」(ジャパーンと叫んでペアゲット!)
弟:いずれもステイなので、兄貴の応援に徹する。大声で「レッツ、パーティー」と叫ぶ。
兄:「うら~、スプリット!」
弟:「ツー、スリー、フォー、セブン!4面張だぁー」と大騒ぎ。
 また「7」が来る。当然のリスプリット!
① 「7」+「絵」=「17」ステイ
② 「7」+「6」=「13」ステイ
③ 「7」+「7」、さらにリスプリット。
「7」+「2」
うりゃ~!!、渾身のダブルで「絵」=「19」
④ 「7」+「4」
うりゃ~さらに渾身のダブル再びで「2」=「13」
兄:「うっ…」となるのを弟が先に制して「ケンチャナヨ(無問題)~!」と叫ぶ!
弟:冷静にディーラーバーストの念を込めて、ゆっくりとディーラーをじらすように10秒くらいかけて、ステイアクションを2回繰り返す。

兄弟:ともに立ち上がる。

ディーラー…
「4」+「6」

兄弟:(こりゃまずいぞ!)ともに叫ぶ「スモーーーーーーーール!!!」

ディーラー…
「4」+「6」+「2」

兄弟:「おっしゃーーーー!」
兄弟:さらに叫ぶ「ピクチャーーーーーーーー!!!!」

ディーラー…
「4」+「6」+「2」+「A」

兄弟:声を枯らしながら叫び続ける「ピクチャーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」

ディーラー…
「4」+「6」+「2」+「A」+「絵」 <バースト>

兄弟:ハイタッチで喜び合う!

我ら兄弟ともに決してハイローラーではなく、どこにでもいるようなマスVIPですが、この勝利は今回の遠征で一番もりあがり、そして狂気乱舞したゲームでした。
兄貴はこのワンゲームでイエロー3枚ゲット。
その後も波が良く、弟はさらに伸び、兄貴も半チギリ以上の取り戻しをされました。

よかった。本当によかった!
両羽をもがれたカナブン兄貴は、新しい羽をリバイして臨んだ後半戦でしたが、もし…あのスプリットゲームを外していたなら、流れ的にさらに下降を続け、その羽をも全部失い「ただの屍」となっていたことでしょう。

半チギリ以上の成果をあげた兄貴にとっては、トータルマイナスであっても、きっと次につながる良い内容だったと思います。

【2/24(日)】
朝6時。
朝食前に早朝サウナに行くはずでしたが、10時に出発なので今回はショートカットです。

ホテルレストラン(本館)で朝食バイキングをとります。
レストラン一杯に降り注ぐ朝日がとてもキレイでした。
ここのレストランは初めて利用しましたが、なかなか美味しいです。

さてさて、今日は帰国日です。
10:00迄にはホテルを出て空港に向かわなくてはなりません。
条件である1泊あたり4時間は、ゆうにクリア済なので(初日で9時間)、2日目の朝は安い2万wのBJでチマチマ遊ぶはずでした。

ところが…
いつもガラガラのはずのBJ2万w卓、この日の早朝に限って濃いアラブ系の外人部隊に占拠されています。
近づいて様子を伺うと、案の定デタラメ的滅茶苦茶をやってますが、それなりにチップを持っているのでしばらく空きそうにないです。

それでは…と。
あたりを見回して、誰もいない5万wバカラ卓に座ります。
これが今回の痛恨の反省点です(せめて5万BJ卓としていれば…)。
前回のマニラでも「もうバカラはやらない!」って決めたのに。
まーた、やってもーた。

4サイド、抜きたい場面が5回ありましたが、そのうち4回は「10」でした。
こんなヘタレでは勝てませんね。
そこへブーンと飛んできたカナブン兄貴、いきなりバンカーに50万wベッティング。

タテ&スリーサイドの組み合わせ。激熱、2分の1でナチュラル!
しかしタテは「3」
スリーサイドは…ひとつ付いて「7」。

うーん。「こりゃ上げ放題だ!」と私も全力応援!

しかし、プレーヤーはナチュラル「8」。
どこからとなく「ぷしゅーっ…」という低めの音が聞こえた(気がした)ので、兄弟そろってゲームオーバー宣言。

<2日目収支 △180万w / 累計 +200万w>
ちょっと悔しいセトルメントです。

11時のTway便で帰国するため車で移動します。

お決まりの振り返りタイムです。
いつもの自分なら勝ち逃げゾーンを目指して、初日はもっと深夜までBJを打っていたことでしょう。
しかし、今回はレンジ幅が小さいことからセッションをこまめに切って、常にポジションを確認し、決して大きくはありませんが、頂点でセッションを切れたことには満足しています。

しかし…2日目がダメダメ反省ですね。禁断のバカラをしたこと。
でも、せめてプラス分を残すべしといった緊急ブレーキを踏めたことが、自分の中では好判断だったと思います。

手元のおカネだけが現実です。
一晩呑んで喰って遊んでお小遣いを20万JPYもいただけるなんて、幸せです。
(お兄ちゃん、ごめんね!)

<テグカジノ小結>
(良い点)
1. 大邱空港からカジノが近い(6kmくらい)、日本から近い(成田-大邱=約2時間余)
2.カジノはいつも全般的に空いている、大陸系のお方は殆どいない
3.販促が素晴らしく出来た方(3人とも。韓国では珍しいかと。こんなの初めてです。)
4.しかも販促の女性が可愛らしい(せくはらですかね?笑)!
5.提供されるエアーはLCCも、往路復路ともに最前列の有料シートを手配いただいた

(残念な点)
1. カジノ廻りに(飲食店や土産店などが)何もない
2. 東大邱駅まで車で10分も、有名な盛り場や観光エリアが無い(知らないだけですが…)
3. スロットの機種が1~2世代前
4. 宿泊客のサウナ利用は無料にすべき(有料:1万w)
5. ホテルの部屋にはシャワーだけでバスタブがない

(改善が必要と思われる点)
1. カジノレストランのメニューが少ない
2.BJのベットレンジが狭い(2-20万w&5-50万w)
3.BJのペアベットレンジが狭い(5千-1万5千w&1万-5万w)
4.1人BJの場合、2ハンドの義務付け(ワンハンドのヘッズアップも好きなのに…)
5.ドリンクサービスにスパークリングワインが無い!(全くの個人的嗜好:笑)

(まとめ)
良い点が残念な点等を補って余りある…とは言い難いので、ここは気合いを入れて長期間滞在して、がむしゃらに打つカジノではない気がします。
しかしながら、ちょっと週末に時間があるなー、でも混んでいるカジノはイヤだなー!と仰る貴兄に、最も適したカジノかと思料いたします。

個人的には毎月行きたいと思います。

GW10連休は「韓国カジノすごろく巡り(成田(スタート)→仁川PC→江南7L→WH→ヒルトン7L→大邱→釜山パラダイス→釜山7L→成田(ゴール))」なんて、いいかもです。
勝つまで次に進めない(笑)、いつまで経っても日本に帰れまテンとか(大笑)。でもこの企画、本気で考えてます。

ベス兄貴、また行きましょうね!魔界の大邱へ!!

最後になりましたが、ご担当の李さん(←とても気さくで良い方です)、キムさん(←可愛い方です!日本語もバッチリ)、空港まで送っていただいた若手の方(←礼儀のきちんとした方でした)、たいへんお世話になり、ありがとうございました。また近いうちに伺いたいと思いますので、宜しくお願いします。
(おしまい)



このReportへのコメント(全 8件)

2019/03/05(Tue) 01:27

ベスキチン2

キンタさん
共闘ありがとうございました。
一時は、一束を速攻で溶かし、お代わりも溶かす勢いでした。
そこからのV字回復、嬉しい結果でした。キンタさんの「半ちぎりを目指しましょう」と言うありがたい言葉に救われました。
本当にありがたかったです。
7スプリットの場面が、分水嶺でした。応援有りがたかったです。
感謝、感謝です。
黄金週間のキンタさんのプラン、素敵ですネ。
私も参加したいところです。
また遊んで下さい。


2019/03/05(Tue) 08:38

ナッキー

お疲れ様でした。
レポート読んで、大邱に行ってみたくなりました。でも、現在の私は絶賛放牧中なので、もう少し充電してからにしますね。
また誘ってください。

GWのプランも面白そうですね〜。この前、GWの予定を尋ねてきたのはこのプランに巻き込む計画でしたか…
でも、GWはマカオなので、別々の地で爆勝しましょう!


2019/03/05(Tue) 11:02

taru

カナブン兄弟、お疲れ様です。
50000W-500000Wの幅ではきてれも大丈夫そうですね、取り返すのもきついけど。
実況中継はすぎ、いいでき、臨場感あります!
次回はクワガタ兄弟もつれていってください!


2019/03/05(Tue) 12:54

YOLO

僕の罫線どこに行ったかと思っていたらなんと大邱に!
(もちろん知ってたけど)
バカラするときはちゃんと教えてくださいね。もったいないので。(笑)


2019/03/05(Tue) 13:21

はやぴか

カナブン兄弟お疲れ様でございます。
キンタローさん、いつもながら楽しく臨場感あふれるレポートありがとうございます☺
放牧中でレポート見るのが何よりの楽しみです。
兄貴の7spシーンなどは、その場にいるかのようでした。
bjはこうしたビッグベットを取るかどうかがホントに大きいし楽しいところですね。

スゴロク企画めちゃいいです。
非現実的ですがソラクサンや済州をいれると
1ヶ月は行けそうですw


2019/03/05(Tue) 21:38

りょうくん

キンタロさん、ベスさん

お疲れ様でした。テグカジノにはちょびっとだけ義理があるので行かんばと思っています。
GWは対抗してマニラ双六しよっかなと。4つプラス@ですが。
GW最終日にヤボ用でソウル寄るので合流出来れば是非〜。


2019/03/06(Wed) 01:01

kintaro


●カナブン兄貴(ベスキチン2)さん

今回もお疲れさまでした。
そして、いつも当店(居酒屋)のカウンターにお越しいただき、ありがとうございます(笑)。

>7スプリットの場面が、分水嶺でした。

良かったです。アタクシあまり酔ってなくて…。もし、泥酔なれば、私は12でヒットして2がきてステイ!
そしてディーラーは4+6+Aで大虐殺と。。
私はその場であえなく殺処分されたでしょうね(爆)!

テグ、是非また行きましょうね!
テグぷちオフ会6人募ってBJバカ騒ぎツアーでもやりますか‼


●ナッキーさん

どもどもです。

>レポート読んで、大邱に行ってみたくなりました。

行きましょ行きましょ!
ナッキーさんのペア掛けの実績からも1-5万wならストライクゾーンでしょ?
ペアが出るようによーく云っておきますのでw!
現実にPCやWHに行って、1万卓空かない、5万卓ヘンな人多い、というストレスを感じたことあるっしょ?
ならば、5万又は2万卓の独占(プライベートテーブル)は超絶魅力です。

>GWのプランも面白そうですね〜。

だしょ!でも宿のブッキング調整がネックですの。急場の凌ぎは汗蒸幕泊もあり?
でも、勝ったら進むという自由きまま旅は一度やってみたい…。
10日間の予定がお腹いっぱいで5日間で帰ってきたーを孤高の目標に、ずーっと仁川から出られず…なんて想像するとゾクゾクしてきましたw。

>GWはマカオなので、別々の地で爆勝しましょう!

頑張りましょう!


●taruさん

お疲れ様です。

>50000W-500000Wの幅ではきてれも大丈夫そうですね、取り返すのもきついけど。

でも、一束溶けるのを大丈夫というかは如何なものかと…。

>実況中継は、臨場感あります!

久しぶりにラシャ(BJシート)出したので、しわくちゃですみません(謝)。

>次回はクワガタ兄弟もつれていってください!

クワガタ兄はBJしますが、同弟はBJはあまりやらんですー。
でもナッキーさんが来るとなったら、(いじり隊々長として)万難排して来ると思いますよー(笑)。



●YOLOさん

ご無沙汰してますー。

>僕の罫線どこに行ったかと思っていたらなんと大邱に!
>バカラするときはちゃんと教えてくださいね。もったいないので。(笑)

そっかぁー。ひと様のためになる人間になりなさい!とは死んだオヤジの口癖でしたが、
解りました。
ちゃんと次回からは行先をお教えす‥‥る…わけねーだロット(笑)
もうバカラはやらないよ(本当だよ)!(笑)。
でも今度ポケトーク持ってマニラ観光(LA等:怪)いきますね!日程は教えないケド…笑。


●はやぴかさん

こんにちは。
まだ放牧中なのですね!早く解禁というか復帰になるといいですねー!

>臨場感あふれるレポートありがとうございます☺
>兄貴の7spシーンなどは、その場にいるかのようでした。

いえいえお恥ずかしい。でも95%実話(12が13だったかも的誤差はあります)なので、そういう意味ではリアル感はお伝えできるかと。

>非現実的ですがソラクサンや済州をいれると1ヶ月は行けそうですw

定年したら必ずやると思います!

●りょうくんさん

こんばんわ!
GWのテグ日程はおそらく後半になるので、タイミングあえば是非ご一緒しましょう!

でもバカラはやらない(笑)!


2019/03/18(Mon) 13:24

ライスシャワー

う、テグ居酒屋BJ楽しそうだなぁ~。
でも、屈腱炎での長期放牧中なのに、無理矢理出走して、
大けがすると引退に追い込まれるしなぁ~。
次のボーナスまで我慢します!


コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: