リゾカジ カジノレポート

日帰り韓国で1,500万勝ち❗️

* 韓国 2019/ 09/ 09 Written by まつけん

コメント( 8)

オーストラリアで始める新しい事業の開始目処がようやくつき、久々に行って参りました。
半年ぶりの投稿です。

先約が前日キャンセルになり、翌日の予定が丸一日空いてしまったので、
前日にカジノの販促に連絡入れ、台風の影響を受ける可能性もありましたが手配できるというので、
初の日帰り韓国遠征に行ってきました。
始発でなければ当日連絡でも行ける、これができるのは韓国カジノの良いところ。


持参金は4,000万円。
2シュー回して、日本円で約400万程浮いたので、もうこれで止めようと遅めの昼食へ。
久々の韓国で、つまみたいものがたくさんあって、食べきれないのにテーブルいっぱいに和韓中の料理を並べる。
昼食のチェックを入れた時、販促二人がやってきた。
瞬時に状況を理解する。。

「社長、まだこの後プレイされますよね?」
『えーっと、この後、少し部屋で食休みをしてサウナに行こうかなぁと…』
「社長、プレイ時間全然足りないですよぉー」
「今回平均ベットもとても低いです」

でしょうね^_^;
2シュー回したと言っても、ほぼ絞り無しだったのでプレイ時間は1時間ちょっとだし、
運よく勝ちが続いたこともあり、ここまで大きな勝負は全くしていない。

目の前にはたくさん並んでたくさん残した料理、会計を入れたタイミングで現れる、
これ絶対故意だよね笑
今回販促には色々サービス付けてもらっていたので、仕方ない、続けるかぁ。
サウナは諦め、帰り時間ギリギリまでプレイすることに。

プライベートプレイだと、また早く回し過ぎるので他日本人プレイヤーが居るテーブルにお邪魔することに。
僕には分からない罫線の話が飛び交う。
前のレポートでも書きましたけど、罫線なんて読まず(読めず)次のベッティングは瞬時に決めるので、
鉄板と呼ばれるような罫線事由で逆に置いた場合、とても気まずい。幾度か賭けるのを取り下げましたし。

『あれっ、そっちいきますかぁ。』
「普通、こっちですよね」、「でも思うことあって今回敢えて逆にしました」、「どうぞ逆に張ってください」

(「思うことあって敢えて逆に…」、、、いや、皆さんが考えてることが分からないだけです。。^^;)

バカラは偶然の産物に左右されるゲーム。
そもそも鉄板なんてものはない。

あ、今回、”Fortune 6” なるものが登場してました。
これはBankerが6で勝った場合、
カード2枚勝負の時は12倍、3枚勝負にだったら20倍の払い戻し。

他のカジノでもこういうサイド勝負色々ありますよね。
相手に対して3枚目勝負で最大9点差をつけて勝った場合とか、
ペアでも同じマーク(perfect pair)や同じ色(same color)の時は払い戻しが大きくなるとか。
まぁ、ペア、タイ含め、本戦以外賭けない僕には関係ですけど、これでやたらと盛り上がってました。見てるのは楽しい。

ホテル出発ギリギリまでプレイし、
1,500万程まで勝ち分は伸びました。

前日U-18野球で韓国にサヨナラ負けを喫し、当日はオーストラリアにもやられ、
ラグビーも南アに負けて、モヤモヤしていた気分は、
日給1,500万の仕事ができて、スッキリしました^^



このReportへのコメント(全 8件)

2019/09/09(Mon) 16:46

まことちゃん

まつけんさん
久しぶりにレポート拝読いたしました
勝利帰国おめでとうございます!!
その販促さんに感謝ですね(笑


2019/09/09(Mon) 23:30

まつけん

まことちゃん さん

おひさしぶりです!
ホテルを出発するギリギリまでプレイは続けたんですけど、今回は最後まで勝ち先行のままゲームが進んだため、平均ベット額は先方の期待値には全然届かず、またプレイ時間も結局足りなかったようです。
僕は負けていると平均ベット金額が高くなります。

次はまたオーストラリアからレポートあげます。



2019/09/10(Tue) 11:51

豪州源

まつけんさん

日給1500万円、おめでとうございました。

>運よく勝ちが続いたこともあり、ここまで大きな勝負は全くしていない。
・・・・
>僕は負けていると平均ベット金額が高くなります。

これ、行動心理学の領域では実証されている「プロスペクト理論」というもので、説明できるそうです。
利益を得ているときには慎重になり、損を抱えているときにはリスクを取る。

当たり前なら勝っているときにどかどか行くべきなのに、それができない。
悩ましいところです。


2019/09/10(Tue) 12:59

まつけん

豪州源 さん

おひさしぶりです。
「プロスペクト理論」、異論なしです。
でもこれで良いと思いますよ。
連勝している状態でも、次のゲームに勝つか負けるかの確率は変わりません。
勝っている時は無理をする必要は無いんです。

先述した通り、僕は持参金の10%も勝てれば十分と考えています。
持参する金額によっては1日1~2%の勝ちに留めます。
今回も販促から注意を受けなければ400万勝ちで止めてました。

以前アップした『4,500人の諭吉救出大作戦』なんてのは、
大きく凹んでたからできる術です。

勝ちを最大化させようとする発想はキケンです。
『大きな資本で小さく勝つ※』、これが勝ち”続ける”ための持論です。


で、今日からオーストラリアに行く予定だったんですが、、、
台風の影響をまだ受けているようで搭乗予定のフライトが欠航になってしまいました。。
数日先まで満席になってるし、また韓国行こうかなー笑


2019/09/10(Tue) 14:52

むうむう

まつけんさん
絶好調で何とも夢のある勝ち方です。
大きい勝ちを射止めた話はなぜか
動揺してしまいますw

以前 販促さんから聞いた話です。
名古屋のある方なんですが、
2000万持参して一泊で徹夜で20億ウォンまでに増やし翌日取り敢えず保管して帰ったそうです。
それから数日後、仕事どころの場合でなくまた来て更に2億円を何倍かにしようと、、、(そう思ったに違いない)

しかし、同じ調子、同じ場所にも拘らず一晩で全て夢の中の事の様に溶かして呆然と立ち去ったそうです。


2019/09/10(Tue) 18:10

まつけん

むうむう さん

おひさしぶりです。

強いギャンブラーになるためには必ず通る試練ですよね。
額から止まらないあぶら汗、強い吐き気に膝の震え、朝は全身汗だくになって目覚める。
これを経験しないとギャンブルで勝ち続けるために必要な”自制力”は身に付かないと思います。

誰しも負けた体験から考える、勝つために必要なこと、って一つ二つ持っていると思いますけど、
それを徹底して守れるかどうかは、このボロ負け体験を持っているかどうか、だと思います。


2019/09/11(Wed) 10:19

マンタカ

まつけんさん
時給300万くらいでしょうか、、おめでとうございます。
スタイルが違いますのでマネ出来ませんが、精神状態等々参考になります。
韓国から出禁になるくらいかっぱいでください。笑
仲間もかっぱいて出禁になりました。ただしBJですが。


2019/09/11(Wed) 12:58

まつけん

マンタカさん

個別メールでは色々と有難うございます。

BJはカウンティングはNGとか、勝ち続けて出禁になったという外国人の話は聞いたことがあります。
バカラでは無いですよね。
それはBJやポーカーとは違って、バカラの勝ちというのはプレイヤースキルに依存しない、偶然の結果によるものだからですよね。
恐らく、この先ずっと勝ち続けてもバカラでは出禁にならないように思います。

韓国カジノは休みが一日取れれば行けるという都合の良さはありますが、
MinとMax betの幅が狭いため、本当は自分のプレイスタイルには合わないんです。
勝っていてもやり難さを感じてしまいます。
やりやすいのは、MinとMaxの幅が広い、オーストラリアとマカオです。
そしてコミッション率も高さからオーストラリアがやはり一番のお気に入りスポットです。
ですが、マンタカさんが居る時に一度マニラにも行ってみたいと思います。


コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: