リゾカジ カジノレポート

ゴルカジ in MACAU !

* マカオ 2020/ 02/ 11 Written by 龍次

コメント( 0)

MACAUでもやってみた土日だけでゴルカジ!
これは、簡単だが、結構いいお値段がする。

<limoが香港空港まで来る>
こいつは、楽チンだ。
楽チンとは、
「楽な客は、チン◯がでかくない。」
と言う風俗あるあるから生まれた言葉だとおれっちは、信じている。
limoを空港にぶちこめるのは、
橋が出来た最大の効果だろう。
バスじゃダメなのだ、limoをぶちこまないと!
フルフラットになるヴェルファイヤーが来た。
残念ながら、requestが多かったcasino VIP専用のvip pass lineは、橋になかった。
でも、橋で渋滞が始まったら、本当に出来るかもしれない。
お値段は、片道HKD4,000。

<caesars golf MACAU>
hotelの隣、ものの10分で到着。
池の多いフラットな美しいコースだ。
気温27度、グリーンの速さは、9.3feet。
いいconditionだ。

キャディーも付けた。

何故か。
ここcaesars GMにおれっちのゴルフコースナビが対応していない。
海外50,000コース対応なのに。
アフリカのコースは、要らないから、caesars GM を入れてくれや!
お値段は、これ。

実際には、これに練習場のボール代、キャディーへのtip++が、
プラスされる。
だいたい高級なゴルフ場は、練習場のボール代は、取らないものだが(;´д`)。
例えば、小金井CC、Las Vegas カスケータ++は、練習場のボール代は、無料。
好きなだけ打ってよし。

<massage>
Outside massageを頼む。
30歳以下、出産経験なしでrequest。

来たのは、MACAU年齢30歳かと思いきや、
可愛いベトナム人。
お値段は、60分でも120分でもHKD700。
大雑把だな。
ならば、120分にするでしょ。

これが、罠。
120分揉まれていたら、段々盛り上がっちゃうでしょ。
Optionは、全てadditional feeです。

結局、additionalでHKD2,000払いました。
時間は、120分きっちきちまで、使いました。
massageを受けただけのハズなのに、
汗をかいているのは、なぜでしょう?LMAO

<舌にひっつく>
何だこれは?
ひっついたのは、ストロー。
どうやら、紙のストローに変えたようだ。
「SDGs」
国連の開発目標、
持続可能な開発目標のこと。
虹色のドーナッツのピンバッチをしている輩は、
今、それなりと言える。
こないだ、ザギンのクラブで聞いてみた。
「最近、良く見るでしょ。」
「見たことない。」
ダメだな。
この店の客は、ポンコツだ。
この一貫として、プラスチックストローが、削減されてきているのだ。
Casinoで見たのは、初めての気がする。
自然に優しいのでは、仕方がない。
しかし、ひっつく(;´д`)。

<軽く打つ>
羽田空港のANA Fラウンジで、今回は、
個室+ステーキ+showerだけでなく、
1日20食限定のデザートも食した。

都市伝説に挑戦だ。
全部揃うと危ない。
メイン、ビッグ、スモール、コックローチ、6目が揃うと逆が出るので危ない。

違う。
shoeに入っているcardが、
順番に出てくるだけだ。
Baccaratにゲンは、関係ない。

<出現all P張りおじさん>
久々に見た。
All P張りおじさん。
支那系playerでは、珍しい。
しかも、嫌がらせの、ちびっとの反目打ちではない。
Bのツラ切りで勝負してくるのだ。
しかも、回遊魚。
あちこちに来る。
最初は、Pでもボックスとボックスの境目の線上にbetする。
私は、絞りませんよ。
と言う意思表示だ。(まあ、卓に席がないけど)
Bツラが、伸びると熱くなる。
椅子を入れて席を作る。
Pのボックス内にbetする。
がっつり絞る。

ただ今、Bは、9目のツラ。
大人気。
そこに、P張りおじさん出戻り。
Pに何とHKD 1,000,000 bet。
P→4+6=0
B→5+10=5
決まるのか5条件でB win。
P張りおじさんの絞りが長い。
出てきたcardは、

一瞬、「10」に見えた。

でも、sorryとか言っている。
cardは、

「9」
一同唖然。
P betは、このおっさんひとりだ。
この勝ちで、おっさんは、卓を離れる。
大雑把に言えば、B切りのマーチンゲール。
なんか理屈っぽい顔をしている。
確率を知ると勝てないのは、baccarat。
確率を知らないと勝てないのは、ポーカー。by ノブキ&龍次
この手のツラ切りのおっさんは、Bのツラ10目は、確率1/2の10乘。
0.2%以下である。と思っているのだろう。
それは、ゼロからBの10目が出来る確率である。
既に9目出ている現状から10目が、出来る確率は、

は、ほぼほぼ50%である。
大きな勘違いである。
「もうはまだなり まだはもうなり。」
ツラ切りは、取って1回、失敗すれば、大ケガである。
4目辺りから切りに行く。
でも、9目出ると結構、精神的にしんどいと思うが。
Bのツラで盛り上がっている卓に飛び込んできて、
必死に切りに掛かる。
いい死に方は、しないだろう。アーメン。

<セトル>
おれっちは、このBツラ9目で俄然生き返った。
たま頭は、一度も取っていない。
小判鮫作戦だ。
このたま頭には、応援団もいた。
都度都度、cardの呼び込みをデカイ声でする。
しかも、二人いた。
MACAUでは、よくいる。
こいつらは、張らない。
連続で勝っているので、なんかたま頭が、頼もしく見えてきた。
手を汚さずに勝利した。
おいしい。



続く。



このReportへのコメント(全 0件)

コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: