リゾカジ カジノレポート

1995年ニュージーランド①:クライストチャーチ

* ニュージーランド 2020/ 07/ 10 Written by マーク

コメント( 0)

自分は、記憶力は良くない方だと思っていたが、旅行の時の記憶は結構ある事に気づく。楽しかった旅行のシーンは鮮明に覚えている。いつまで遡れるかを思い返すと、1995年のニュージーランドは相当前だが、結構覚えている。

ので、思い返しながら書くことにした。
※画像はフリー素材等探させて頂きました。

 カジノのシーンもほとんど無く、目新しい情報も無い日記でも良かったら読んで頂ければ幸いです。

 今からもう25年前、20代半ばだった時の事。
(あ、相当前の事なので、記憶間違いがあるかも知れませんがご容赦ください)

当時、外国は92.93年のハワイ(会社で連れて行ってもらえた。とても良い会社で感謝)94年グアム、韓国、に次いで95年に5回目の海外旅行。
ニュージーランドへは、7泊8日の行程。

この頃は、海外旅行は会社の団体旅行か、旅行代理店でパッケージを買うかくらいしか選択肢が無かった(記憶)。もちろん航空会社に直接連絡やWEBで取るなんて手段はなかった(し、あったとしても知らなかった)。

94年の韓国は、当時HISがはしりでエアだけとか、売り出していたのでFIXのチケットを購入。95年には東京→韓国→大阪のチケットも発券してくれて単純往復しか知らなかったので感動。
その後、WEBなどでホテルなどもapple hotels?とか、rate it go とかで直接取れるのが出てきた。そういえばapple hotels はポケットサイズのホテルのカタログがあったなあ。

この95年のニュージーランド、当時は地球の歩き方くらいしかなく紙の情報程度しか知らないレベルだったので、オプションのツアーがついているものも考えたが、とりあえず行って見て現地で考えようと思い、エアとホテルだけ付いているのを信用あるJTBの旅物語でお願いした。(旅物語って商品、今でもあるのですね。。)総額24万円くらい。当時の自分にとってはとても高く感じたが、当時の他の商品と比較すると安かった印象。でも滞在費も含めたら、結構な金額になるので、めっちゃ頑張って稼いで預金していた。笑

行程は以下

大阪→クライストチャーチ→クイーンズタウン→オークランド→大阪
航空会社はニュージーランド航空

まずはクライストチャーチへ

 ニュージーランド航空、とても綺麗だった。もちろんエコノミーだったが機内食のメニューがしっかりした厚紙に、ニュージーランドの動植物がデザインされていてとてもおしゃれ。思わず持って帰った。笑
KIWIワインとともに美味しく頂く。

クライストチャーチに到着。ホテルはクオリティホテル。日本のビジネスホテルな感じ。でも場所はダーハムストリート沿いで、カジノまで数分、大聖堂までもすぐの所で立地は非常に良い所だった。

初日は、市内散策、英国の影響を受けていてどのお宅もガーデニングが凄い。それを眺めているだけでも十分観光。海外に来た感がある。夜にも出かけた時にはライトアップされている家もあり、覗いていると入ってもいいよ。との事。40、50坪くらいの庭にアーチなども作られていて他の観光客も数人鑑賞していた。とにかく庭への意識が高い。

その後、エイボン川沿いを散策しながら、ハーグレー公園へ。川の水自体の綺麗さは忘れたが、川沿いには色とりどりの花が咲き、水鳥たちが泳いでいたりほのぼの。観光客用のゴンドラ(小舟)も運行していて、どこをとっても絵葉書になるよう。

そして植物園に行って、大聖堂へ。

この大聖堂、先日の大地震で、大きく崩れたのは記憶に新しく胸が痛い。あまり教会へは行かない私ですが、圧倒。外観も素晴らしかったが中の装飾が凄い。

外に出ると、ワゴンで色々な食べ物が売っている。
あんまり食べたことないものを食べてみようと(この頃は外国に行ったら色んなものをたべようとチャレンジ精神があった。笑)ナンではないけど薄く伸ばしたパンの様なものに、ラム肉?とサラダが入ったものを注文。それがNZのものかどうかも分からなまま食べたが美味しかった。

良く歩いたが、すごく健康的。途中、インフォメーションセンターに寄ります。
小文字でiの文字が大きくサインされていて分かり易い。

とりあえず、レンタカーを借りるところを教えてもらって、飛べない鳥KIWIを見れるところを教えてもらう。
KIWIは夜行性の様で、ちょうど、ディナーとKIWIが見れるところに連れて行ってくれるツアーがお手頃だったので頼むことに。

名前を忘れましたが、動物園へ。網越しに鑑賞。なかなか出てこない。かなり待ったその時、サササッと木陰から木陰に通り過ぎる。暗くしてあるので良くわからない。笑。またしばらくすると、サササッと通り過ぎる。又もよくわからなかった。写真を撮ったが、露出も合ってなくてボケてた。笑。

レストランに移動しディナー、ラムチョップなるものを初めて食す。何事も体験。雰囲気もあり美味しく頂けた。

そのあとショッピングモール的なところでフリースを調達。一旦ホテルに戻り、その後、カジノへ。

建物とかの印象は全く記憶がありません。笑

NZで初めて出来たカジノだそう。結構お客様は入ってました。KINO?かBINGOかをするスペースもあって、現地の人らしき方たちが談笑しながら楽しんでおられた(記憶)。
BJを少しやりましたが、私以外現地の方たち。飛ばないように遊んでいる感じ。当時そうだったのか、日本人は珍しいのか、やたら話掛けられる。飲んでいるので陽気。私も普段頼まないカクテルなんぞ注文して乾杯。

それまで、カジノは韓国でしか知らなかったので、社交場っていうのはこのことか。。と感じる。これはこれで良いな。と思うがあまり勝負したい気にはならなかった。(なれない。か)ゲーム内容は全く覚えていないがすごく楽しかった。

次の日は、レンタカーを借りてドライブの予定。

クライストチャーチ~アカロア

インフォメーションセンターでもらったレンタカー屋さんのチラシを持って歩いてレンタカー屋さんへ。今でいうヴィッツくらいの車を借りる。
東南へ80kmくらいのところのアカロアというところへ向かう予定。

このアカロアは、フランス系の移民が開拓した町だそうで、港町でもあり、街並みが綺麗らしく、ボートで湾内を観光できるとの情報。道中の景色もすごく綺麗いらしいので、行って見る事に。

クライストチャーチから東南に向かうと程なく、山間の道に。あまり緑が多い感じではない山並みだが、日本に見ない景色だけど、素晴らしく天気が良くて気分が良い。

お?なんか山が動いたな。 ん?山が動く?

車を止めて良く見ると、羊の団体(それも相当な数)が山間を移動している。
そうそう、後に聞いた話だったが、その当時人口は350万人で羊は6,000万頭だそう。
1人当たり、羊が17頭?すごっ。それはどこにでもいるはず。

しばらく山間部をドライブし、山あいから覗くのは海。

まずは、観光船に乗ろうと船着き場に行くと、丁度出たところとの事。今日はその便で終わりだそう。朝のんびりしていたのと、道中寄り道と、道を間違ったせい。時間も見てなかったのでまあ。いいか。その分、街を散策しよう。

ちょっとした商店街という感じのところがあり、オープンテラスのカフェでお茶を飲む。
老人も結構多くて、でも身なりもきっちりされていて上品。
おみやげ物を見たりしながら、また車で移動。

その時ちょっとしたトラブル。

あるところの左側に駐車しようと通り過ぎてからバックしていると左後ろのタイヤに衝撃が。タイヤだったので大丈夫だろうと思っていたら、通行人が目を広げて、後ろの方を指さして何か言っている。

降りてみると、タイヤに傷がいっていて、音がするくらい空気が減っている。
どうやら、コンクリートの割れ目か何か尖がっている所にタイヤを突き刺した模様。外国でレンタカーでパンク。夕方で日が暮れ始めていてなかなか焦る。

通行人に聞く。遠くではないがガソリンスタンドがあるらしい。なんとか直してもらえるみたい。良かった。確かNZ$30か40くらいだったか。。
そんな状態でうろちょろするのも嫌だったので戻ることに。

次の日はクイーンズタウンなので早めに就寝。



このReportへのコメント(全 0件)

コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: