リゾカジ カジノレポート

2024 アンヘレスデビュー

* アジア 2024/ 05/ 11 Written by じすた

コメント( 1)

アンヘレスのロイスカジノでリゾカジプログラムが設定されたとのことで、以前から友人に誘われていたアンヘレスデビューすることにしました。

4/27夜にマニラ入り、翌28日にオカダマニラのdowinn vipルームでまずはバイイン。
このプログラム、ロイスカジノだけでなくマニラの各ホテルにあるdowinn系列のvipルームでチップが共同で使用可能とのこと。

バイインを済ませ、オカダからロイスカジノまでプログラム特典で車を出していただきました。
バスだと2~3時間かかるところを、ドアtoドアで1時間ちょっと。
途中のトイレ休憩も自由にお願いでき、とても快適でした。

さてさて、ロイスのvipルームですが、5000ペソmin卓が10卓あり、そこまで混んでいません。
卓に座るとローリングスタッフが付き、バカラでの配当チップをディーラーから受け取ってNNチップに替えて渡してくれます。
いわゆる自動ローリングサービスですが、私はキャッシュチップをある程度貯めてからローリングをしたい人間なので、ジャンケットにクレームして自動ローリングせず配当チップを直接私に渡すように変更させました。

また、プレイを終えて卓を立つタイミングで、NNチップとキャッシュチップを全部預けるシステムでしたが、次に卓に座った際、チップ全額がNNチップになって渡されるじゃないですか。
またまたジャンケットにクレームし、ローリングをキャンセルさせました。
いつ、いくら賭けるかを決める権利があると思ってますので、ここだけは譲れませんでした。

食事や飲み物は、バカラ卓とその近くのソファで、フリーで注文できました。韓国系メニューが多く、セットでキムチが付いてます。
旅行中に不足しがちな野菜をキムチで採れるのはなかなかナイスだと思います。

ホテルは新館と旧館があり、私が泊まった旧館とカジノがある新館は別棟になっており、建物が離れているので行き来するには一度外に出て3分ほど歩かないといけません。
ホテル入口にカートが待機しており、頼めばフリーで新館・旧館の間を乗せてくれますが、いつもいるわけではないので宿泊は新館をお勧めします。

そんなこんなで2泊3日を過ごし、一時はプレート1枚まで追い込まれたものの、バンカーツラに上手くハマり最終的にプレート1枚浮きでセトル。
嬉しいアンヘレスデビューとなりました。

手配いただいたマーク様、井上様、sho様ありがとうございさました。


このReportへのコメント(全 1件)

2024/05/14(Tue) 11:20

てぃっくん

じすたさん

てぃっくんこと井上です。先日はクラークのプログラムをご利用いただきありがとうございます!

楽しんでいただけてよかったです!(^^)!

夏にまたマニラでもオフ会やイベントを企画しておりますので、その際は是非ご参加くださいね!


コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: