リゾカジ カジノレポート

マカオのカジノ・バビロン

* マカオ 2007/ 05/ 30 Written by ミミカジノ

コメント( 2)

初めて投稿します。現在、マカオに長期滞在中です。

マカオのカジノで遊ぼうと思い、フィッシャーマンズウオルフ内の「カジノバビロン」でBJをやりました。賭金は100HK$スタートで、マカオではかなりリーゾナブル!ディーラーの腕も悪くなかったので、早速運試しをしてみました。

 カジノバビロンのモチーフとなっているものは、名前の通り、ハムラビ時代の古代最大都市「バビロン」であると思います。「バベル」とは「混乱」を意味し、後にギリシャ語でバビロンと呼ばれるようになったそうです。実際にフロントマンはターバンを巻いて仮装(?)をしているし、店内も煌びやかな造りになっています。一見ラスベガス風ですが、規模としてはかなり小さめ。雰囲気は悪くありませんでした。

 バビロンはマカオの老舗SJMの系列ですが、私はここでBJの特殊ルールを発見しました!何と「ファイブカード」があったのです!日本のカジノイベントでは、ゲーム性を持たせるために「スリーセブン」や「ファイブカード」などのプレミアルールを導入します。お金がかかっていない分、他のもので盛り上げる必要がありますからネ。しかし、特殊ルールを海外で見たのは初めてで、かなり新鮮でした。

 ファイブカード成立後は一応勝ちが決定します。けれども、「イーブンマネー」を宣言しなければならず、受け取れる金額は賭金の半額でした。得しているのか損をしているのかわかりませんでしたが(笑)、ハウスルールとしては面白かったです。

 その後私はバカラテーブルに移動。なんだかんだで1,000HK$(約15,000円)程浮いたので、思わず勝ち逃げをしてしまいました。セコいですが、長期滞在中は生活費がかかっていますので。。。。

 次回は、マカオのVIPルーム談を投稿しようと思います。



このReportへのコメント(全 2件)

2007/06/07(Thu) 00:00

パトリック

フィッシュマンズウオルフってきれいでしたね。
僕も3月帰省するときに行ってみました。(マカオ出身なので・・・)
バビロンカジノには入らなかったけど・・・
今度は是非は言ってみたいものです。
8月のベネチアンリゾート開業も目が離せませんね!
絶対見に行ってきま~す!


2007/06/08(Fri) 00:00

ミミカジノ

マカオ出身ですかあ。それはそれは、、

もうすぐベネチアンがオープンしますね。その後もMGM,
ポンテ16などなど、これからもマカオは目が話せませんねえ。

私もベネチアン、是非言ってみたいです!


コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: