リゾカジ カジノレポート

済州島・ソウル転戦記

* 韓国 2006/ 02/ 19 Written by crazy9

コメント( 0)

2月10日から12日までチェジュロッテホテル、
2月17日にソウルのセブンラックに行ってきました。


済州島・ロッテホテル
ロッテには3度目です。

ホテル6階に在る韓国料理の朝食が何時もどうり美味しかったので良かったのと、販促に案内される食事は最高でしたがカジノは・・・

前とは違いマイレジカードという顔写真入りのプレイヤーズカードを渡され、ゲームテーブルで提示するようにとVIP招待は一人30万Wのギフトカードを渡され、部屋代以外の食事等の精算をするように言われました。
タダだからと無駄に沢山注文する人が居るからだということでした。

30万円出しのバカラ大会は優勝賞金2000万円でした。
グランドホテルとの合同開催になって賞金が倍額になったそうです。
各ホテルより12名が決勝進出で合計24名で優勝を争うかたちでした。
ロッテからの参加者は40~50名位でした。
2000万Wのトーナメントチップを渡されてスタートして40分間の予選でした。
MIN50万WTT  MAX1500万WTTだったと思います。

販促からは4000万WTTから5000万WTTで決勝に進出できるとのことでした。
私は35分過ぎに4000万WTT以上あったので販促に大丈夫か?と確認したところ「多分大丈夫ですよ」とのことでMINでラストまで張り予選終了しました。

私の最終TTは402500WTTでしたが・・・
11位から決勝進出者を発表で11位は420500だったので、ヤバイなぁ~って感じで12位は最後に発表かと待っていると、予選12番目は前回優勝者が優先進出だと・・・
配っていた参加プリントには書いて無かったぞ!!!

気分を悪くした博打は案の定ダメでした。
あっという間に1500万Wのチップが無くなり終了でした。
韓国カジノでの5連敗確定となりました。
済州島へはメシ食いにしか来ないと心に誓い帰途につきました。

参鶏湯の美味い店の紹介
済州市龍漂2洞1922-3
済州国際空港から車で2~3分のところで、アワビ入り参鶏湯が最高ですよ。
今回に行った時は、歌手の美川憲一さんも来てましたよ。
済州島に行く際は、一度立ち寄ってみてください


ソウル・セブンラック


済州島での惨敗から一週間もたたない2月17日に仕事?でソウルです。
偶然にも泊まったホテルから車で5分位にセブンラックが在ると聞き、仕事終了後に食事もそこそこに出発!

リゾカジの報告どうりで、他の韓国カジノとは何か違う!!!
カジノの中は明るく、何より客層が良かった。
中国系や海外での永住権のある韓国人もちらほらいました。
他の国の人とカジノテーブルで一緒になると楽しい!!
ゲームテーブルもMINの低いものから、奥キャッシャーの左手にVIPがありMIN300000WでMAXが5000000Wでした。

私は日本円で50万円をTIPにしてゲームスタート(402万W位)
50万円の両替でゲームを始めたら、販促がVIP・プラチナカードをくれました。
MIN50000Wのテーブルに座りましたが7時間でプラマイ0でした。

ディーラーも丁寧で愛想が良く楽しくゲームが出来て気分良く終われました。
韓国カジノ連敗ストップとなり万々歳でした。

1日4時間のゲーム・10000W以上のBETで旅券やホテル・食事のサービスをするとのことでした。

セブンラックは最高でした!また機会を作って行こうと思います。

次回のカジノは、2月21日出発でテニアンに行ってきます。
来月のバカラ大会の前哨戦なのですが、大会の時はオフ会はしないのですか?



このReportへのコメント(全 0件)

コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: