リゾカジ カジノレポート

やるやないか釜山!

* 韓国 2001/ 01/ 30 Written by リゾカジマスター

コメント( 0)

 韓国は死ぬほど行ってるのに、ソウルばっかり。釜山はいいぞ、と勧められてもなぜか今まで縁のなかったリゾカジでした。それが、1月に入って急遽、某業界団体の研修旅行のお誘いが。ベガスオフの10日前ということもあって、多少躊躇したものの、こんな機会を逃してはリゾカジの名がすたるということで、2泊3日の団体旅行にいそいそと出かけることにしました。

1)旧正月

 釜山は人口400万人の韓国第2の都市。大阪市が260万人ですから、それはデカイ町です。我々が訪れた26日は旧正月の最終日ということもあって、町の店は閉まっているところも多く、静かな雰囲気でした。着いた日は、ロッテホテルとかのある中心地、西面(ソミョン)あたりを探索しましたが、ひっそりとしていました。ロッテデパートも休みだったので、ただボーと町を歩くだけでした。

 2日目は土曜日ということもあって、雨と雪が混ざる悪天候にもにも関わらず、街中には活気が戻っていました。海産物で有名なチャガルチ市場、ばったもん(コピー商品)で有名な国際市場を探索。食事、ショッピングとも十分楽しみました。

2)パライダイスホテル&カジノ

 宿泊はもちろん、釜山で唯一カジノのあるパラダイスホテル。(どこがいいと聞かれて、即ここに決めました)場所は海雲台(ヘウンデ)、中心地からでも車で一時間はかかるところにあります。釜山は、海に面していて長崎のように坂の多い町です。ですからポイントからポイントへの移動は、海沿いの道を通るしかなく、渋滞は年中行事になってるみたいでした。

 さて、お目当てのパラダイスホテルですが、ガイドブックを見ると「パラダイスビーチホテル」「釜山パラダイスホテル」とか表記がバラバラで、「どれがほんまやねん?」と思ってましたが、「パラダイスホテル&カジノ釜山」が正式名称tぽいうことが判明しました。

 去年の9月に新館がオープンし、総室500室を超えるホテルです。ショッピングモールも現在内装工事を行っていて、近々オープンする予定、ホテルの正面にあるパラダイスDFSと合わせれば、けっこうショッピングも楽しめる環境です。

 行ってびっくりしたんですが、立派なリゾートじゃないですか!ややもすると和歌山白浜の白良浜みたいな感じですが、見ようによってはミニワイキキとも。きれいに整備された浜辺は、冬でなければごろんとねっころがりたいぐらいでした。

 3)露天風呂

 これがもっとも気に入りました。本館の4Fにある広大なバルコニーを使った露天風呂は、温水プールに、水温の違う5つの風呂とがあります。これは宿泊者は完全無料。もちろん男女とも利用可なので、水着着用必須です。(300円ほどで借りることもできますが、ジャンボ鶴田みたいになります)

 真冬で気温は零下の中での、露天風呂は爽快でした。目の前はドカーンと広がる広大な海原。身を引き裂かんばかりの寒風にさらされながら飛びこむプール。44度の熱ーい風呂。なかなか体験できるものではありません。

 有料(1000円ぐらい)ですが、室内のでかい風呂・サウナもあります。こちらもなかなかのもので、オプションでマッサージ・アカスリもできます(けっこう安かったと思います)。

 このホテルは日本人の高齢者が多いため、水着まで着て真冬の露天風呂に入る物好きはぼくらだけでした。どばくちモードのおっさんは室内だけで十分なんでしょうが、リゾカジ派ならぜひ一度体験してみて!

4)特典

 空港のパラダイスホテルのカウンターに行くと、ルーレット説明会なるリーフレットがあります。団体で講習を受けると、そのリーフレットの下の部分がチケットになっていて、1万ウォン分のチップをもらえます。また、そこには、10万以上のチップ購入で1時間以上プレイ(スロット除く)すれば、10万ウォン分の食事券を、また、20万ウォン以上のチップ購入で2時間以上ゲーム(スロット除く)をすれば、スタンダードルーム1泊無料(朝食付き)となる特典が書かれていました。

 さて、本題のカジノですが、それは次回に。




このReportへのコメント(全 0件)

コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: