リゾカジ カジノレポート

ケアンズ★グルメ情報その2

* オーストラリア 2010/ 02/ 10 Written by GAKU

コメント( 0)

「ケアンズ★グルメ情報その1」に続き、まだまだケアンズのグルメ情報を紹介します。


Golden Boat(ゴールデンボート)☆チャイニーズ・レストラン

カフェチャイナはディナー向けのレストランですが、こちらはランチの飲茶向けのレストラン『Golden Boat(ゴールデンボート)』です。

カフェチャイナで修行を積んだシェフが独立してオープンしたレストランということですから、味の方は保証付きです。実際に食べ比べての感想は、飲茶に関してはこちらの方が上だと思います。

なによりリーフカジノから徒歩3分という立地が、リゾカジストのランチ向けと言えるでしょう(笑)。

一番のおすすめはポークスペアリブです。ちなみにこれはキャロさんの大好物です。

Tamarind(タマリンド)☆エスニック・レストラン

リーフカジノホテル内にある一番人気のレストランが『Tamarind(タマリンド)』です。

これまでに数多くの賞を受賞し、ローカルに定評のあるレストランです。週末はなかなか予約が取れないので、VIP Servicesを通じて予約しておいた方が無難です。僕は過去に2度予約が取れなかったことがありました。

「東洋と西洋を融合した新感覚の料理」がテーマですが、オリジナル・アレンジを加えたタイ料理という印象です。タイ料理が好きな方にはとくにお勧めできます。ちなみに香菜が駄目でタイ料理は苦手な僕ですが、それでも美味しくいただけるくらいです。

店内はアジアをイメージしたインテリアで、落ち着いた雰囲気の中食事が楽しめます。もちろん、オーストラリア・ワインのリストも充実しています。

もうひとつこのレストランの良さを挙げるとすれば、スタッフのホスピタリティの高さでしょう。いつも気持ちの良いサービスが受けられ、ケアンズの中ではトップレベルだと思います。
たとえ料理のチョイスが難しく感じたとしても心配ありません。スタッフに任せれば、間違いないものがサーヴされることでしょう。

今までいただいた料理の中でのおすすめは、癖の無い淡白な味わいが特徴のベイビー・バラマンディの唐揚げ、アジアンテイスト溢れるダックのカレー、歯ごたえプリプリの海老のソテーなどです。

どちらかと言えば、カップルの方にお勧めですね♪

なお、CLUB Priveのメンバーはメンバーカードの提示で同伴者1名まで、飲食代すべての合算から10%オフとなります。その後部屋付けにしておけば更にコンプの対象にもなります。
ただし、カードの提示を忘れると、割引サービスは受けられませんのでご注意を。後からVIP Servicesにクレームをつけても通りません。このあたりはルールには厳格なオーストラリアです。フルコンプになる方であれば何も問題はないのですが(^^ゞ。

Khin Khao(キンカオ)☆タイフード・レストラン

ケアンズで本格的なタイ料理が味わえるレストランが『Khin Khao(キンカオ)』です。

ロケーションはアプリン・ストリートとグラフトン・ストリートの交差点にあり、リーフカジノから約3ブロックと徒歩圏内です。夕方の散歩がてら出かけてみるのはいかがでしょうか。夕暮れ時のケアンズを歩けば、頬をくすぐる心地良い風がリゾート気分を盛り上げてくれることでしょう。バッサバッサと大きな音を立てて羽ばたく巨大なフルーツウォンバットにも出逢えるかもしれません。

元々タイ料理があまり得意じゃない僕ですが、こちらの料理はどれも美味しく食べられます。隠し味に醤油でも使っているんじゃないかと思うほど、日本人好みの味付けが特徴です。

タイ料理に一家言お持ちのジー・オーさんも絶賛するお店です。タイ料理がお好きな方は是非お試しください。



このReportへのコメント(全 0件)

コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: