リゾカジ カジノレポート

お盆のマカオ リスボアの「エイト」

* マカオ 2012/ 09/ 21 Written by 中宝

コメント( 4)

これはお盆の時に行った時のものです。
ジョーカーさんも一緒だったので、ジョーカーさんのレポと
料理は同じです。ただし、感じ方などが違うと思いますので、
あえて載せてみますね。「エイト」だけを詳しくレポしてみます。

グランドリスボアにある中華料理の「エイト」にお昼に行ってきました。
ここは広東料理と准陽料理がいただけます。斬新でモダンな盛り付けに工夫が見られます。高級店ではありますが、選ぶメニューによってはずいぶんリーズナブルに収めることもでき、使い勝手がいい店です。昼は点心もありますので、飲茶だけですますこともできます。もちろん、高級海鮮やアワビ、フカヒレも得意にしています。北京ダックがとても名高いともお聞きしました。
 壁の飾りから「8」をモチーフにしています。中国系の人たちには数字の「8」は人気です。日本だと「7」のほうが人気でしょうか。ラッキーセブンとか言います。広東語の「8」はお金が儲かる「発財」の「発」の発音に通じるので縁起がいいそうです。
エントランスからテーブルに行くまでの間も金魚が床に踊ります。なかなかこれからの饗宴を盛り上げるいい演出です。壁には刺繍の金魚が飾られています。蘇州の刺繍をはじめ、中国は刺繍も有名ですが、伝統の技法だけでなく、西洋画のように描かれた金魚は見事です。金魚も風水で財運が向上するといわれています。あやかってカジノでおこづかいを増やせればいいですね。
 まずはアミューズ・グールです。得意の鴨とアワビです。カモはミンチです。食事の最初のパートとして、意外に大事なのです。その店の個性や得意技がさりげなく出されることが多いです。もちろん満足です。ワクワク感が高まります。

 まずは覇王淡水鮮蝦金魚餃と陳皮小籠包。金魚の形をしたエビ蒸し餃子と古いミカンの皮で香り付けをした小籠包です。点心師の腕の見せ所ですね。しかし、味もおいしくないと、形だけと言われてしまいます。金魚の餃子、とてもおいしい。小籠包も肉汁がしっかり皮の中に閉じ込められていました。アツアツです。
 続いては八宝冬瓜盅。冬瓜は冬まで取っておけるという野菜ですが、夏の野菜で、夏にいただくほうがおいしいのは言うまでもありません。これに八宝とも言われる具をたくさん入れて蒸しあげたスープです。一人づつに器になった冬瓜の身も入れながら取り分けていただきました。やさしい味がします。いかにも滋養がありそうで、たくさんの種類の食べ物を摂ることができます。夏バテに効きそうです。冬瓜の身がほくほくして楽しいです。
 次の皿は、広東式波士頓龍蝦。ボストンロブスターです。このロブスターがメニューに入ると、お値段が高くなります。(笑)なかなか頼むのに勇気がいるメニューですが、間違いなく旨いです。ソースも絶品です。
半分でもオーダーすることができるようですので、これからも勇気を持って頼むことにしましょう。めちゃくちゃ高い、というほどではないです。

 さて、まだまだ饗宴は続きます。脆皮炸子鶏。クリスピーチキンです。これはレストランの腕がわかると言われています。どこの高級中華料理店にもたいていある基本的な料理ですが、味が店によって驚くほど違います。皮はぱりっと、肉はジューシーで柔らかでないといけません。北京ダックも得意だというこの店のこと、もちろんぬかりはありません。たいへん良いデキでした。これだけでご飯がうんと進みそうです。
 野菜もとらないとバランスが悪いです。百合枸杞浸時蔬。百合根とクコの実の入った野菜のひたひた煮です。これも体によさそうです。クコの実の赤が彩りを加えています。この野菜は香港やマカオでよく食べられていますが、浸し煮にしてあるので、やわらかく、お年寄りにもよさそうです。
 魚翅膏蟹鮮蝦荷葉飯。マカオではブルークラブを1匹まるごと入れて煮込んだお粥が有名です。これはその変形とでもいう料理でしょうか。やはり膏蟹をエビと半端じゃなくたっぷりのフカヒレとともに、はすの葉包みのご飯に仕上げました。はすの葉の香りと、蟹のダシがご飯に移って、旨い旨い。それにこれでもか、のフカヒレが贅沢な食感につながります。これは今までいただいたことのない大ご馳走でした。油彩のように、味と味を重ねた効果がでています。骨太で、とてもいい料理だと思いました。

 デザートになります。燕液蛋白杏仁茶。燕の巣のアーモンドスープです。燕の巣はウミツバメの巣で、崖に登って取ってこないといけません。ゼラチン質で体にとてもいいです。
 珈琲栗茸企鹅包。ペンギンの形の点心です。コーヒー味で楽しい。点心師が楽しんで作っている様子が目に浮かびます。
 燕液雪人包。雪だるまの点心。これにもカスタードクリームの中に燕の巣が入っています。家族連れには大人気になることでしょう。味もいいです。

 鴛鴦金魚凍。マンゴーとココナッツのプリンです。マンゴー、おいしいです。ソースも濃厚なマンゴーソースですが、それをかけるとさらにおいしくなります。夏らしく見た目もいいですね。鯉でやるのはよく見ますが、「8」らしく金魚にしたところがアイディアです。
 おなじみ、エッグタルトも最後に出てきました。ストウさんという方が始めたお菓子です。ほかでも、元奥さんだったマーガレットさんの店をはじめ、ポピュラーになり、マカオ中のいろいろな店でも名物になっているだけあって、これもおいしいです。リスボアはパン屋さんも名高いです。リスボアのパン売り場は、夕方の割引になる時刻には、たくさんの人が並びます。そこでもエッグタルトは人気です。余談ですが、リスボアのパン屋さんのチョコレートも安くておいしいです。豪華な箱に入っているのに、ペニンシュラ香港なんかのチョコレートと比べるとうんとお得な感じがします。
 総じてマカオのパンはおいしいです。香港はパンはあまりおいしくないですね。

以上、大変贅沢なおいしい食事でした。斬新な料理で、新派の扱いをされることの多いこのレストランですが、今回改めて、クリスピーチキンのような基本的な料理が本当においしいなあ、と思いました。また、値段の点で敬遠していたロブスターもやっぱりいい。半身の設定があるので、注文するときに相談しながら組み入れていくのはありだなあと感じました。値段もリーズナブルだと思います。
 全体にやさしい味で、とても安心できる感じがあります。サービスもよく気がついて、快適です。
 北京ダックは今度ここでいただいてみたいです。何人か揃ったら、ぜひ北京ダックを予約したいと思います。
 リスボア、グランドリスボアには、他にもお気に入りのレストランがいっぱいあります。行くたびに、どこにしようか迷ってしまいます。全部行くには、十分な日程と、丈夫な胃袋が必要ですね。



このReportへのコメント(全 4件)

2012/09/24(Mon) 13:54

しゃんぱん

素晴らしい料理の解説

ありがとうございます。

私もこのお店好きです。
料理人の腕をしっかり感じさせてくれる
良いお店ですね。

それでいて
基本の料理はリーズナブルな値段設定になっています。

冬瓜のスープはぜひともいただいてみたいです。


2012/09/24(Mon) 17:04

中宝

冬瓜のスープも古典に入る料理で、旨みや滋味がすべて器の冬瓜に閉じ込められているため、
体にも非常によいと思います。医食同源の考え方が中華料理にはありますが、
おいしくて体にいいならいいですよね。


2012/09/25(Tue) 09:48

madamada

ちょっとカジノから足が遠のいている昨今…
復帰戦をどこにしようか、今、思慮中のmadamadaです。
私にはまだまだ敷居の高い高級店ですが、
次回、マカオに行くときには候補にしたいお店です。

とくに惹かれるのは、ブルークラブ…。

>油彩のように、味と味を重ねた効果

…とは、なんと食指が動かされるコメントでしょうか。
中宝さん、実は海原雄山だったのですね(笑)


2012/09/25(Tue) 12:20

中宝

いえ、私は味のわからない富井副部長です。(笑)
それはともかく、最近madamadaさんのレポートがないと思っておりました。
復帰なさったら、またぜひレポートをお願いいたします。
韓国も秋の味覚が待っている季節になってきましたよ。
私は台風と秋夕(チュソク=旧暦のお盆休み)にも負けず今週ソウルに参ります。


コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: