ソウル

釜山

済州島

仁川

江原

慶州

リゾカジ カジノレポート

1日1回 ブラックジャック BSトレーニング あなたは何秒で答えられる?

リゾカジ.com Facebookページ

ゲームを始める前に

アクセスランキング

世界のカジノリゾート動画配信中!リゾカジチャンネル
ホーム > アジア > 韓国

韓国

ソウル
  • ウォーカーヒル Walker Hill
    赤と黒を基調としたエントランスを抜けると、別世界が広がる。七色に変化するモダンな天井をはじめ、ウォーターウォールによるカジノ内での癒し効果の演出など、今までのウォーカーヒルカジノとは一味違う、モダンでスタイリッシュなカジノに生まれ変わっております。モデルクラブに所属するウエイトレス達もフロアに花を添えてくれます。
    また、バカラやブラックジャックもミニマムがW5000からのテーブルも設置され、他にも3カードポーカー、カリビアンスタッドポーカーのほかカジノ・ウォーまで楽しめます。特に注目は、韓国で唯一テキサスホールデムポーカーがあること。日本から一番近くでポーカーができるカジノです。
    カジノ初心者にも女性にも、ベテランのプレイヤーにも最高の満足を与えてくれるカジノとなってます。


  • セブンラックカジノ ソウル江南店
    インターコンチネンタルホテルとオークウッドホテルの間に挟まれたカジノは、オリエンタル風のインテリアに統一されたカジノです。ヒルトン店のカジノと違い、すべてのテーブルの高さは低く、落ち着いてゲームに集中できます。びっくりするのは、ほとんどのディーラーが女性(しかも美しい!)であること。素敵な笑顔でゲーム卓に誘ってくれます。VIPルームは重厚感のある個室で、ハイローラー達がゆったりとバカラを楽しんでいます。一般フロアーのゲーム卓も種類ごとに島になっており、分かりやすい配置で迷うことがありません。

  • セブンラック ミレニアムヒルトン店
    カジノに入って驚くのは、高い天井に、勾配のついた床、まるで音楽ホールのようなこのカジノには、総面積815坪の場内に代表的なテーブルゲームやスロットマシーンが整然とならんでいます。そうここはラスベガスを意識したカジノで、他の7LUCKと違い、一般フロアーのテーブルゲームはすべて腰の高さのゲーム卓となっています。
    壁や天井のスクリーンには、華やかな映像が常時映し出され、訪れたカジノ客に非日常を提供します。カジノの奥の高い場所には仕切られたVIPルームがあり、ハイローラーに集中できる場所が用意されてます。


釜山
  • セブンラック 釜山ロッテ店
    地上43階の建物に、900余りの豪華客室を備えた韓国最大の規模を誇るデラックスホテル。レストランは、和、洋、中、韓と様々な味を楽しむことができる。43階の展望台から見下ろす釜山港の眺めも最高で、特に夜景は素晴らしい。ホテルのすぐ隣には、免税店、ロッテデパートがあり通路でつながっているので便利。ホテル周辺には様々な食堂やレストラン、またデパート内には映画館、そして、地下鉄西面駅から直通の地下道でホテルに直結とホテルを含めた周辺がエンターテイメントゾーンとなっているため、釜山を始めて訪れる方でも安心して、選ぶことができる。

  • パラダイスカジノ釜山 Paradise Casino Busan
    韓国随一のリゾート、釜山の海雲台(ヘウンデ)エリアに位置する「パラダイスカジノ釜山」は、高級リゾートホテル、パラダイスカジノ釜山の本館にあります。ビーチを目の前に、超豪華ホテルのハイレベルなサービスを受けながら、思う存分カジノ体験が出来ます。カジノ内は様々なセクションに分かれており、バカラ、ブラックジャック、ルーレットなど、約70台のゲームテーブルとスロットマシンを、24時間365日、いつでも好きなときに楽しむことができます。

済州島
  • ロッテホテル済州 Lotte Hotel Jeju
    2000年の4月にオープンした韓国最大のリゾート地「中文観光団地」に位置する「ロッテホテル済州」は、ソウルにあるホテルとは比較にならないくらい超豪華リゾートホテルです。このロッテホテル済州6階に位置するロッテカジノは、総面積2,574平米の広い面積を誇るカジノです。365日年中無休で運営しておりバカラをはじめ、ブラックジャック、ルーレット、スロットマシーンなどの多様なゲームが楽しめます。韓国ドラマ「オールイン」の撮影現場としてもとても有名なカジノです。

  • 済州新羅ホテル The Shilla Jeju
    新羅ホテルといえば、韓国が誇る最高級ホテルのひとつ。その新羅ホテルの第1号チェーンホテルとして1990年7月にオープンしたのがここ「済州新羅ホテル」です。2007年2月に誕生した「マジェスターカジノ(旧ベルーガ・カジノ)は、初めてカジノの本場であるラスベガスの運営システムを導入し、高級感漂うラグジュアリーな空間で人気を集めています。ヨーロッパの皇室のような高級感あふれるインテリアがほどこされ、ルーレット、バカラ、ダイサイ、ブラックジャックの4つのテーブルゲームが楽しめます。

  • チェジュサンホテル&カジノ Jeju Sun Hotel & Casino
    「チェジュサンホテル&カジノ」(旧ザ・ホテル&ベガスカジノ) は、新済州エリアに位置する施設充実のデラックスホテル。空港からタクシーで5分とアクセス抜群で、ビジネスマンから観光客まで幅広い客層に人気のホテルです。カジノ開発と運営において世界的名声を誇る米国「Gillman group」のアジア会社GIAが制作した、韓国初のカジノ専門ビューティックホテルブランド。2008年4月にザ・ホテル&ベガスカジノとしてリニューアルオープンし、2015年9月から現在の名称に替わりました。2階にあるカジノでは、代表的なテーブルゲームが気軽に楽しめ、週末は24時間営業でいつでもプレイすることができ賑わっています。

  • 済州グランドホテル Jeju Grand Hotel
    済州市内で最高の客室規模を誇る「済州グランドホテル」は、品格の高いサービスと広く安らぎのある客室が人気の高級ホテルです。36ホールの国際水準のゴルフ場もあり、カジノとゴルフの両方を楽しむことができます。ホテルは、新館と本館に分かれていて、カジノは新館の1階にあります。 品格高いカジノに相応しい洗練されたサービスをベースに、エリア最大級のゲーム数を備えており、じっくりと楽しむことができます。

  • 済州KALホテル Jeju KAL Hotel
    済州市中心で最高の高さと最大の規模を誇る「済州KALホテル」は、1974年創業の大韓航空直営の高層リゾートホテルです。サービスや施設も十分整った高層リゾートホテルで、この条件の良さから日本人宿泊客が多く、またビジネス客からも人気があります。カジノはホテルの1階・2階にあり、ブラックジャック、 ルーレット、バカラ、大小などのテーブルゲームが楽しめます。

  • ハイアットリージェンシー済州 Hyatt Regency Jeju
    海を見降ろす岬に立つ高級リゾートホテル「ハイアットリージェンシー済州」は、中文(チュンムン)海水浴場に面した絶壁に佇む最上級のリゾートホテルです。全室海に面しており、バルコニーがついているので、階下の景色を楽しむことができます。1階にあるカジノでは、ブラックジャック、ルーレット、バカラ、タイサイ(大小)、ビッグホイール、スロットマシンなどの定番ゲームを楽しむことが出来ます。

  • 済州オリエンタルホテル Jeju Oriental Hotel
    空港からも近く、塔洞(タットン)海岸のすぐ側に位置する「済州オリエンタルホテル」は、地下2階地上9階の超豪華観光ホテルです。海側の客室からはエメラルドブルーの海が望め、ホテル向かい側には大型マートがあり、周囲にはアミュ-ズメントパ-クや劇場及び各種施設が充実して便利です。カジノは地下1階にあり、ここではブラックジャック、ルーレット、バカラ、タイサイ(大小)などの多様なゲームが備えられています。

仁川
  • パラダイスゴールデンゲートカジノ仁川 Paradise Golden Gate Casino
    仁川国際空港から約2分という絶好のアクセスにある、仁川唯一のカジノ「ゴールデンゲートカジノ仁川」は、1968年韓国カジノ1号店パラダイスカジノ仁川としてオープンし、2005年8月に「ハイアットリージェンシー仁川」の1階に移転しました。高級感ある佇まいに外国人や日本人からも人気で、スロットマシーンとブラックジャック、バカラ、ルーレット、ダイサイなどのゲームテーブルの他、簡単な食事や飲み物が楽しめるバーやVIPルーム、酸素休憩ルームなどもあります。

江原
  • 江原ランドカジノ Kangwon Land Casino
    ソウル市内から遠く離れた江原道の炭坑跡地、江原ランドリゾートにある「江原(カンウォン)ランドカジノ」は、韓国人も利用できる唯一のカジノとして2000年にオープンしました。国内で韓国人が入場できるカジノは江原ランドカジノに限定されるため、全国から大勢の韓国人が集まってきます。ブラックジャック、バカラ、ルーレット、ダイサイ、ビックホイールなど132台のテーブルゲームと、960台の様々なスロットマシーンが設置されており、全館内禁煙で快適な雰囲気の中でゲームを楽しめます。

  • アルペンシアカジノ ALPENSIA CASINO
    2012年に新規オープンした江原道の平昌にある「アルペンシアカジノ」は、2018年冬季五輪のメイン会場である、アルペンシアリゾートにグランドオープンされた外国人専用カジノです。ホテル「ホリデイ・イン リゾート アルペンシア平昌」1階に開設された小規模のカジノで、ルーレットやバカラなど8種類のゲーム57台や最新のカジノ設備を楽しむことが出来ます。周囲にはホテルやコンサートホールなどもあります。

慶州
  • コモドホテル慶州朝鮮 Commodore Hotel Gyeongju Chosun
    慶州で唯一カジノが楽しめる「コモドホテル慶州朝鮮」は、1979年に慶州ウェリッチ朝鮮ホテルとしてオープンし、2001年に現在の商号に変更された高級ホテルです。附帯施設も充実しており、都心から離れているので静かでゆったりとしており、湖水が広がっているので、散歩にも快適なコースです。カジノはホテル内にあり、週末は24時間営業、平日は朝4時まで営業しています。