掲示板

NO. トピック 返信 投稿者 表示 最新投稿
2265 OKADA MANILAで脅されました。カジ郎さん協力してください。  OKADA MANILAで脅された  3597  2017/03/24 00:07サイゴンサイゴン*

記事URL 2017/03/18(Sat) 15:03

3月にフィリピンマニラにあるユニバーサルエンターテイメントが
経営するOKADA MANILAに行った時の出来事です。

ハイリミットエリアのバカラテーブルにおいて、プレイしていました。

自分はメインベットの他にサイドベットも毎回かけてました。
サイドベットとはバカラゲームの場合はペア(対)、タイゲーム(引き分け)などの
事です。

シューの中盤でタイゲームが何度もあり、その際の出来事です。
タイゲームに賭けていた自分に対してディーラーがチップの配当をおこないました。
前述にあるように自分は毎回適当な額のチップをサイドベットしており、
1000ペソ以下という事もあり、いちいちチップの枚数や額は気にしていませんでした。
よってディーラーから配当されるチップもメインベット以外は数えずに
そのまましまっていました。
その際もディーラーから配当されたので黙って手元にしまい、タバコでも吸おうかと
考えていました。
すると次のゲームが始まる段階になってピットボスからディーラーがオーバーペイ
したので、返せと言われました。

当然納得がいきません。
1、ディーラーのOVERPAYはカジノ側のミス
2、証拠も提示できないのに返せはおかしい。

そんな理由からビデオ証拠を提示できないのであれば返還する義務はないと
伝えました。
気分が悪くなったのでその場を去ろうとしましたが、セキュリティーに囲まれ
operation managerのIYANと名乗る欧米人から返すよう凄まれました。

これではヤクザと同じではないでしょうか?
ディーラーがミスをしたのであればディーラー自身で始末をするのが
筋であり、証拠の映像も見せず、返すよう脅すなんて信じられません。
ラスベガスやマカオでもディーラーがオーバーペイをしたことは
ありますが、やんわりと返すようにお願いされ、それ相当のコンプを提示
されることはあっても、ただ硬便に返すよう迫るなんてことは前代未聞です。
自分は岡田氏とマカオのウィンカジノの紛争を知っていたので、
日本人としては応援したい気持ちでしたが、まさかユニバーサルエンターテイメント
がこんなヤクザまがいの対応をするとは思いませんでした。
実際にはまだ日本人の従業員はおらず、フィリピン人や他の外国人に経営はまかせっきり
のようですが、日本人に対してこの対応はないと思います。
カジノホストから謝罪文がきましたが、謝罪するのであれば半ば脅し取った
チップを返すのが筋ではないでしょうか?
日本を代表するカジノサイトのカジ郎さんならカジノサイドともコネクションが
あると思います。
今回の件に対してリゾカジからユニバーサルエンターテイメントに対して
苦言を伝えていただきたいです。


返信コメントを投稿する

返信コメント

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

記事URL 2017/03/18(Sat) 17:13輝政

賭場なんて

そんなところでしょう。
その場でどうにもできなければ、それまででしょう。
配当はその場で確認しましょう。

返信コメントを投稿する

記事URL 2017/03/20(Mon) 09:57カジ郎

Re:OKADA MANILAで脅されました。カジ郎さん協力してください。

OKADA MANILAに脅かされた様

ヤクザのような脅しに会われて災難でしたね。客商売としてはあってはならない対応だと思います。心中お察しします。

まず、一般的にはカジノ側のミスであったとしても、オーバーペイメントの場合は返還を要求してきますし、逆にショートペイメントの場合はカジノ側から支払う場合が多々あります。(まあ、普通ペイメントの間違いはカジノ側のミスなのですが)

そして、カジノのカメラにはすべての記録がバッチリ残っています。ただし、セキュリティーの問題でプレイヤーには直接映像を開示しないのが、フィリピンのルールなのだそうです。
フィリピンの法律では、PAGCORが中立的な立場でプレイヤーに代わって映像を見ることができるようですので、どうしてもご自身で確認を希望される場合は、PAGCORに対して法手な手段を取っていただくしか方法がないようなのです。(>_<)

また、この問題とは別にoperation managerのひどい対応については日本マーケットに言われるのが良いと思います。

返信コメントを投稿する

記事URL 2017/03/20(Mon) 19:51サイゴンサイゴン

OKADA MANILA ~

当事者でない訳ですからサイト運営者は介在できないでしょう。本件、以前、教えてで投稿があった件の続きですよね。その際レス投稿しましたので、再度コメントさせて頂きます。

私なら、自身で日本のUE本社に対してクレームレターを出してみます。
海外のカジノで起きたトラブルはその場で解決しないと、日本に持ち帰ってからでは、所詮、後の祭りですが、貴兄のケースで拠り所はカジノ側から謝罪レターが出ている点です。
おそらく内容はカジノ側の責任が発生しないように配慮された型通りの詫び状と思われますが、それでも無いよりはましですので、そのレターを拠り所にして、
UE社のカスタマーサービス等の窓口を調べ、貴兄の論点を事実関係と共に書面で送る。
UE社のホームページには一般的な自動問い合わせ欄はあるようですが、クレームにはカジノの謝罪レターを添付したほうが良いので、郵送(できれば内容証明郵便)で本社に送り付けた方が効果ありです。
貴兄の要求ポイントとしては、ディラーエラーで間違って配当後、回収された金額の返金と従業員の非礼な行為の改善になると思います。ただしその配当金はあくまでエラーで渡された可能性大で本来カジノの物と思われます。それを証明する具体的な証拠の提示がされなかったことが、貴兄を助けているだけです。
そのあたりの道理を踏まえた上でクレームしないと、単なるゴネ得期待クレーマーとみなされてしまう恐れもあります。

UE社は東証ジャスダック上場企業ですので企業の対顧客姿勢や大きくはその社会的責任を問うという顧客からの提言になるでしょうか。同社にとっては初めての単独でのカジノ事業ですので、おっしゃる通り日本市場の顧客の期待も大きい訳ですから、海外の自社カジノで起きる従業員の接客などへのクレームを本社としてどう対応するか、現場の問題は現場が対応と無視するかは興味があるところです。 何か進展があれば、また当サイト上でぜひ教えてください。

返信コメントを投稿する

記事URL 2017/03/23(Thu) 21:42OKADA MANILAで脅された

Re:Re:OKADA MANILAで脅されました。カジ郎さん協力してください。

カジ郎 様

お返事ありがとうございます。
>
>セキュリティーの問題でプレイヤーには直接映像を開示しないのが、フィリピンのルールなのだそうです。

おそらく今回のオフ会の際に、色々諸事情を聞いてくれたのでしょう。
ありがとうございます。
>
>また、この問題とは別にoperation managerのひどい対応については日本マーケットに言われるのが良いと思います。

現在、このIYANというoperation managerの対応に関しては、OKADAの日本マーケティングホストからきたメールを添えてユニバーサルエンターテイメントに問い合わせをするところです。後日おってご報告いたします。
正直、日本人が安心してプレイできるカジノになるかと思っていましたが、
CODやPAGCORの方がよっぽどサービスが良く安心してプレイできます。
自分のミスは自分で片づけるという事もなく、強引に返還を迫るのは
本当にヤクザ以下の人間性だと思います。
サイゴンサイゴンさんも言ってますが、ユニバーサルエンターテイメントがまともな
会社かどうかですね。

返信コメントを投稿する

記事URL 2017/03/23(Thu) 21:58OKADA MANILAで脅された

Re:OKADA MANILA ~

サイゴンサイゴン さん

コメントありがとうございます。
名前から察するに主戦場はバベットでしょうか?


さて今回の事件についてですが、ユニバーサルエンターテイメント
宛てに質問書を送る準備をしているところです。
おって経過報告できればと思います。
よろしくお願いいたします。

返信コメントを投稿する

記事URL 2017/03/24(Fri) 00:07サイゴンサイゴン

Re:Re:OKADA MANILA ~

OKADA MANILA~さん

いやな体験されましたね。ギャンブル場での胴元とのトラブルって本当に悪い記憶が残っていやなんですよね。私も経験ありますけど大負けするより気分悪いです。
逆に以前もディラーミスの他のトピックスで書いたことありますが、いい対応されると本当に嬉しいです。
ラスベガスMGMグランドのBJテーブル。 長時間のBJで深夜かなり疲れており、私がディラーのハンドもよく見てなかって中でのワンゲーム。 ディラーがローカードを数枚並べて21を宣言、私のベットを回収してゲーム終了。 負けたと思っていると、遠目から見ていた高齢のスーパーバイザーがストップをかけ、ディラーに今のお前のハンド、オーバーだっただろうと、すでにディスカードしたディラーハンドをすべてオープンさせ確認しました。結果は22バストで、私の勝ちになりました。たったワンゲームのことですがそのスーパーバイザーのプロ意識の高さとハウスのフェアーな対応を今も覚えています。

バベットはタイタンキングにぜひ一度行ってみたいと思ってますが、まだ実現してません。
UE社との折衝、ご健闘を。

返信コメントを投稿する

  • 前へ
  • 1
  • 次へ

※投稿するにはメンバー登録が必要です。返信コメントを投稿する

メールアドレス パスワード

タイトル
本文
画像  
画像  
画像  
投稿に関してはご利用にあたってプライバシーポリシーをご確認ください。

リゾカジの歩き方! 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

フライデークラブ

リゾート・ワールド・セントーサ

プルマン・リーフカジノ

メガラックカジノ in 済州KALホテル

リスボア

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT