リゾカジ カジノレポート

望郷の澳門 エピソード2/九の攻撃

* マカオ 2020/ 11/ 23 Written by かぶ

コメント( 2)

2019年8~9月の訪澳は『望郷の澳門 エピソード1/ファントム・チップ』
https://www.resocasi.com/res/report/detail?id=1975
で書いた通り負けずに済みました。
これはつまり軍資金がそのまま残ったということ(まあ交通費はさておいて)。
年内まだ行ける!ということで帰宅後すぐに次回のマカオを10月の日程で予約した次第。
それではまたもやリゾ少なめですが、かなり波乱マシマシなエピソード2をお送りします。m(_ _)m

メイン画像は今回も蔵出し、マカオの猫でございます(2018年4月撮影)。
マカオ半島にでんっと聳える東望洋山、その北西側を通る東望洋新街に座り込んでいました。
この道、リスボア/グランドリスボア裏手のダラダラした山道の途中から繋がっているのですが、実は治安警察局そばの『聚龍酒家』脇の路地奥にエレベータがありまして、ショートカットで行きやすいのです(途中の階で降りて歩行者トンネルを歩くのがおススメ)。
で、しばらく歩いた先の左手の階段を下るとチキンライスで有名な『富仕葡式美食』ですね。

2019/10/15(火)

さて今回は一人旅。とはいってもやることは何一つ変わりません。
いつもの朝の羽田です。
でも今回はアップグレード席が取れず行きはエコノミー。
したらなんとプレミアムエコノミーへのインボラ(※)が!うひょい!
……でも私、トイレが近いんで通路側でないとダメなんです……。内側の席だったので泣く泣く断りました……。
うーん、幸先がいいんだか悪いんだか……。

(※)皆さんご存知でしょうが"Involuntary upgrade"の略です。航空会社の方から無償で上位の席にしませんかという申し出ですね。

エコノミーも以前に比べて機内食がかなり良くなっている感じなんですが、気のせいでしょうか?
今回は生姜焼き丼だったので赤ワインをもらいました。

e道通ってオクトパスカードにチャージしてエレベータ降りてB4系統のバス(まだ$6でした)に乗って……といつものルートで香港口岸へ。
口岸利用のアンケートを受けちゃいました。セールスとわかれば全力で逃げに入るのですが、今回のは真っ当な調査のようでした。

14時43分発、15時23分着。ジャスト40分!
無料のシャトルバスでフェーリーターミナル……ではなく回力前へ!
そう、マカオグランプリシーズンのため発着所が変更になっていたのでした。
そして16時、そのままホテルにチェックインします。
何と今回はいつものリオではなくクソ安かった回力にしていたのでした。
しかしこの部屋、中はまあ普通なんですが、窓の外は幹線道路(大馬路)!
カーテン開けていられないのでちょっと閉塞感がありましたね……。
高層階があるわけでもないので、次はないかな……。GPシーズンはいいかもしれないけど(笑)。

18時近くになり出発。MGM行きのバスに乗ります(何しろホテル前がターミナルなんで)。
MGMでホールド。150000円が$10427になります……が、ここで大問題発生!
なんと受け取りをもらい忘れました!なんたるちあ!
気付いたのが結構後で、交渉しに行くのも面倒臭かったのでそのままにしました。

流れでMGMでプレイすると負けることが多かったので、まっすぐウィンへ向かいます。
そして$5000バイインでMin$300の3CP。スタートダッシュだ!

……全て失いました(計-$5000)。

……
……

は!いかん。意識が飛んでいた。
18時半頃気を取り直してスターワールドへ。
とりあえず安いバカラで少しずつ取り返しましょうかね。
Min$500のバカラで$1000勝負!(ちなみにほぼ全てバンカーに賭けています)

……負け(計-$6000)。

……こっちの卓ならどうよ。

……負け(計-$7000)。

いきなりおかわりの危機が近づいてきました。ヤバい。
恐る恐る大小をしたらなんとか$500の初勝利!(計-$6500)
バカラでも$500勝てて何とか半ちぎりで終えました(計-$6000)。

19時頃ル・アークへ。
バカラならセコく勝てるハウスなのですが、今回はダメでした。
$500負けで計-$7000。

すぐにMGMへ。わざわざ一周して戻ってきました。
開始からわずか1時間。メシにはまだちょっと早い。でも勝負するには軍資金が心もとない(残金$6000ちょい)。MGMならすぐにホールドできるなあ……。
という心理がだだ漏れしています(爆)。

まだやっていないスロットならどうよ?と思い$1スロットで$1000やってみますが……やっぱりダメです(計-$8000)。
ほとんど最後の気持ちで$3000をバイインし3CPを始めます。
……なんとか$1500勝てました(計-$6500)。ほっと一息。
続けてやったCSPでも$500の勝ち(計-$6000)。
ここでやっとバカラがまともに勝てました。$2200の勝ちで計-$3800まで戻します。

ちょっと調子が戻ったかな?と思いもう一度スロット(Happy Lantern)。
クレジット(C)850でフリーゲーム(FG)が来て6回回るもののC1010まで。全然プラスじゃないので続けます。
次にC718でまたもやFG6回。C861にしかならないショボさ!結局全て失いました(計-$4800)。

それでもウィンの悪夢からは$200戻せたのでメシにします。
21時頃いつもの『ドンガロ』に入ります。
これまたいつものスーペルボック(赤)で一人乾杯。
気になっていたピクルスとペンネをここで初めて注文しました。
タンパク質を補うためポークチョップガーリックも。
でもよく考えたら機内食で生姜焼き食べてるんですよね……(苦笑)。
ピクルスに合わせるのを比較するため、赤ワインと白ワインを1杯ずつ同時に頼みました。白に軍配!
超絶安い$269.5。どーんとMOP270の支払い(笑)。

22時過ぎランドマークカジノへ向かいます。
旧ファラオカジノですね。ホテル名もランドマークからニューオリエントランドマーク(新東方置地)に変わっています。
$2000をバイインしてMin$200のBJ。
ここはしばらく唯一、5カードチャーリーなどの懐かしルールが残っていたのですが、それも今は昔。
他のハウスとほぼ同じルールとなってしまっています。
あえなく玉砕して計-$6800。

22時半過ぎリオで本日最後の勝負。
割と好きなMin$100の大小。なんと$1200勝てました(計-$5600)。
Min$800のバカラでも$800勝って、計-$4800で終えます。結局夕食後はチャラという……(笑)。

セブンイレブンでジュースを買い、疲れたので近いけど0時頃28C系統のバスに乗ります。
しかしGPによる経路変更の結果、回力前まで行かず1つ前で降ろされてしまいました(苦笑)。
疲れた足を引きずって『足康楽』と金のゾウの前を通って帰ります。

2019/10/16(水)

10時に起床して12時近くに出発します。今日は朝飯抜き。

まずは歩いてレジェンドパレスへ。
Min$200のCSPで$1500負け(計-$6300)、Min$100の大小で$500負けます(計-$6800)。
Min$200のバカラでなんとか$200取り戻すものの(計-$6600)、$1スロットで$1000失い撤収(計-$7600)

困ったときはサンズだ!…ということで13時過ぎに入ります。
3CPの席が空いていなかったのでMin$200のCSP。しかし$1600負け(計-$9200)。
$2000を追加バイインし、Min$2000のバカラで$2000本線(B)、サイドベット$100×4(PP,BP,T,L6)のベットをここで試します。
結果は本線のみ勝利。$1600の勝ちで計-$7600。
気を良くしてMin$1000のバカラでも$1000勝ち、計-$6600まで戻します。
しかしようやく座れたMin$200の3CPでまさかの$2800負け(計-$9400)。
結局傷口を広げただけでした(泣)。

まだ何も食べてなかったので、14時過ぎにすぐそばの『星海茶餐室』へ。
グランドラパから新口岸地区に入るすぐのところです。ここも『西湾安記』と似たようなメニューで軽食にはもってこい。
大好きな干炒牛河($40)を注文。結構油っぽいのですが、辛いソースをつけながら食べると絶妙!
(だもんで卓上に無い場合は頼んで持ってきてもらうのが吉)

MOP(マカオパタカ)が少なくなってきたのでリオ近くの『瑞昌』で$1000両替します。
ここは手数料MOP2取られてMOP1028にしかならないので、緊急時のみ使用ですね。
そこまで切羽詰まっていたわけではないのですが、香港ドルが無くなる前に、と焦っていたようです。

15時近くリオへ。
Min$800のバカラ。$2400のバイインで夢よもう一度!

……はい、ダメー!!!(計-$11800)。

ここで香港ドルの残金が$1000を切りました。
150000円を$10473に両替します(ホールド条件を満たせないのでただの両替です)。

15時過ぎ3系統のバスで海立方に向かいます。
混んでいたので連絡通路を通って回力へ。
$300のバカラで$700失ったものの(計-$12500)、$500のバカラで同額を取り戻します(計-$11800)。
何やってんだ……(苦笑)。

一旦部屋に戻ってちょっとだけ気を取り直してから18時過ぎにすぐ出発。
COD行きのバスに乗ります(何度も書きますが何しろホテル前がターミナルなんで)。

18時半にCODに到着。
$3000をバイインしてMin$2000のバカラに例のベットで挑みます……やりました!本線勝ちで$1600!(計-$10200)。
お次はMin$300の3CP……またもややりました!$3500勝ち!(計-$6700)

かなり戻してきました。ちょっとMin$300の大小で$100失いましたが(計-$6800)、Min$2000のバカラの例のベットが本線勝ちの$1600で計-$5200。
ほぼウィンの悪夢まで戻せました。やったー!

しかし調子こいてMin$100のクラップスをやったら$900負けたので、ここでスタコラと退散(計-$6100)。

スカイキャブに乗って19時半頃ウィンパレスへ乗り込みます。
とりあえず$1スロットを回してみます(FAFAFA系にしてみました)。
C620でFGが来ました。15回(×3,5,8)を選択。大物は出なかったものの地味に稼いでC1830になりました。
結局$800の勝ち(計-$5300)。

さて、本番です。相性の良いMin$300の3CPに$5000バイインで挑みます!

……$3800いかれました(計-$9100)。そうは問屋が卸しませんね。

しかしMin$800のバカラ一発勝負でキッチリ$800取って計-$8300。
例のベットでMin$2000のバカラで2連勝($1600×2)し、計-$5100まで戻しました。
ほぼウィンの悪夢まで戻せました。やったー!……って、いつの間にかここが基準になっちゃってます(苦笑)。

スカイキャブで戻り、20時半頃MGMコタイへ行きます。
ここでもまずは$1スロット(同じくFAFAFA系)。
FGは出なかったものの、C670で鯉5列の$800をゲットしました。$400の勝ち(計-$4700)。
例のベットに$100追加でMin$1000バカラの勝負。本線勝ちの$1500ゲットです(計-$3200)。

ずいぶん戻してかなり気分が上がってきました。
時刻は21時半。さすがに空腹に耐えかねて、テクテクとタイパ村の官也街まで歩きます。
一人なので軽めに食べられる『Porto2』に行ってみます。
すぐそばの地堡街にある『Porto』の2号店です。
実は2011年のレポート『週末のギャンブラー 世界!「超」弾丸トラベラー』でちょろっと言及していた、「マカオで初めて牛肉を食べた店」なのでした。
何度も足を運んでいるのですがいつも満席でなかなか入れない、その割にはガイドブックでの紹介などもほとんどないという隠れた名店。
そりゃ分店も出すよなあ、という感じです。

マカオビールで一人乾杯し、前菜にフライドビーフロール(詰まったミンチのような感じ)、主菜にボロネーゼを頼みます。
でもってやっぱり赤ワイン(グラス)。$168なのでMOP170の支払い。安っ!

22時半過ぎに11系統のバスで半島に戻ります。
亞馬喇前地(リスボア前のバスターミナル)で降りました。

たまには、ということで23時頃グランドリスボアへ。
Min$500のバカラでサクッと$600勝って計-$2600。
ウィンの悪夢も半ちぎりまで来ましたよ!手持ちも2万ドルを超えてます!

23時半近くにメトロパークホテルそばのセブンイレブンに寄ります。
ジュースやらカシューナッツ(結構好き)やら朝食用のパンやら買い込んでジャストMOP50。
ここでなぜかパインの缶詰を差し出されます。どうやらサービスのようです。
未だになぜそんなことになったのかわかりません(笑)。
32系統のバスで帰ります。今日はここまで!

2019/10/17(木)

9時頃起床して昨日買ったパンを食べます。リオだと隣のパン屋に行けるんですけどね…。

10時頃出発し、56系統のバスに乗っていつもの『新恵康超級市場』で買い物。
白ワインのフル1本と、赤ワインをフル2本、ハーフ2本。
制限(3本)の1本オーバー位がキャリーケースのサイズ的にも重量的にも限度です。
(私のは機内に持ち込めるようにちょっと小さめなんですよ)
もちろん、帰国後関税100円支払いました。
12系統のバスに乗って11時半頃一旦荷物を置きに戻ります。

さて、今日もコタイに攻め込む予定。
13時頃スタジオシティ行きのバスに乗り込みます。

スタジオシティでまずは$3000をバイインしてMin$1000のバカラ。
……キレイに溶けました(計-$5600)。

まあバカラで全勝は難しいんで…。$5000をバイインしてMin$300の3CPが本番ですよ~。
……$4700の負け(計-$10300)。

ちょっとは取り戻さなきゃね。$2000をバイインして$2300にしていつものベット(タイを除く)でMin$2000のバカラ。
……一発で溶けました(計-$12600)。

……30分で1万ドル溶けた……。

……
……

……意識が飛んだまま14時近くにパリジャンへ。

$1000をバイインしてMin$1000のバカラ。これはタイでそのまま引き上げ(計-$12600)。

$2000を追加バイインしてMin$300の3CP。
……$2700の負け(計-$15300)。

$3000を追加バイインしてMin$300のCSP。
……$2700の負け(計-$18000)。

$2000を追加バイインしてMin$200のクラップス。
……$1900の負け(計-$19900)。

$1000を追加バイインしてMin$1000のバカラにオールイン。
……一発で溶けました(計-$21600)。

……30分で9千ドル溶けた……。
千ドルちょっとしか残ってない……。2万ドルあったはずなのに……。

……いつの間にかパリジャン前の市バス乗り場にぼーっと突っ立ってます。
あ、バスが来ましたねー。乗りましょうかー。えへ、えへえへえへ……。

バスの車内ではじーっと窓に這う虫を凝視していたような気がします。コワイヨウ……。

25系統のバスを昨日同様亞馬喇前地で降りました。

15時過ぎにウィンへ。最後の150000円を香港ドルに両替します($10535)。
もう後がありません。ここはあえて悪夢のウィンで勝負です!

今日のウィンの3CPは強気設定のMin$500。知ったことか!と$5000バイイン。

……なんと$5000の浮き!(計-$16600)
初回の負け分をきっちり取り返しました。まさか再び勝てる時が来るなんて!

カードチェンジのため一旦中断。
幸せな気分なままMin$2000のバカラをかまします。
確か2~3回連続でタイをとった覚えがあります。
ディーラーのおばちゃんと盛り上がって、ピットボスも寄ってきて、そのノリだかなんだかわかりませんが本日限りのMOP150食事券をもらいました。
結局$2500の浮きで計-$14100。

そして再び3CPに舞い戻り今度はなんと$9500の勝ち!(計-$4600)

ウィンの歓喜ウィンの悪夢まで戻しました!
ええい、ややこしいわ!

フワフワした気分で17時近く、せっかくなのでウィン内の『RED8』に入ります。
青島ビールと海老餃子、豚焼売で$176。
もちろん食事券を使い、足りない分だけ払いました(MOP26)。

さて、もうちょっとでプラ転だ!
Min$2000のバカラで$2700勝ちます(計-$1900)。
ここで一旦チップを現金化しました。

$1スロット(Happy Lantern)を回してみます。
C760でFG6回が来てC1000になりましたが続行。
C355で財神(オールマイティ。私らは「オヤジ」と呼んでます)4列並びが出てC1865まで一気に増えました。
$800の浮きで終えます(計-$1100)。

その後、
Min$1000の大小で$1000負け(計-$2100)。
Min$300のCSPで$300負け(計-$2400)。
Min$2000のバカラで$2600負け(計-$5000)。
と連続負けをくらいますが、最後にMin$2000のバカラで$1900勝って終了とします(計-$3100)。

ウィンの今回セッションでトータル$18500勝ちました。本日のここまでの収支はわずか$500の負け。
大山鳴動して鼠一匹とはこのことか!

19時近くMGMへ。
Min$1000のバカラで$1500勝ち(計-$1600)。
$1スロットで$1000負け(計-$2600)。
Min$300の3CPで$3300負け(計-$5900)。

……と勝ちきれない感じで推移しましたが、最後に大勝負。
Min$3000のバカラで$3300勝ち(計-$2600)。
なんと本日だけだとここまでチャラです。マジか(笑)。

20時近くにスターワールドへ。
まずはMin$1000のバカラで軽く$1200勝ち(計-$1400)。
これはもうプラ転目前ですね!

しかしMin$1000のバカラで衝撃の$3200の負け(計-$4600)。
さらにMin$2000のバカラで衝撃の$4000の負け(計-$8600)。

……ヤバい。かなり熱くなっている……。

$1ランタンカモン!
……C742でとうとう来ましたランタン×6!
5列3行の15マスある内、ランタンが6個以上埋まったらランタンが落下してくるボーナスステージに入ります。
各ランタンには100とか500とかの懸賞金が書かれていて、最後にその総額が貰えます(ジャックポットもあります)。
なんとC3292まで増えました!結果$2200の浮きです!(計-$6400)。

Min$500のバカラで$600勝って締め(計-$5800)。

もう21時も近いのでいつもの『新口岸葡国餐』に入ります。
まずはマカオビールとツマミのオリーブを。
メインは海鮮飯です。ここで初めてオリーブオイルとタバスコをぶっかけるワザを教わったのでした。
0.5lの白ワインも追加して$299。MOP300をバーン!(笑)

22時頃セブンイレブンでジュースとパンを買いこみ、テクテク歩いて一旦戻ります。

明日は帰らなくてはなりません。とりあえず事務作業を片付け、1時頃最後の勝負に出かけます。
深夜の勝負は久しぶりです。まあ最後ではなかったのですけど……(苦笑)。

もちろん、「困ったときのサンズ」です(近いですし)。
挑むはMin$200の3CP。

……やりました!$2000の勝ち!(計-$3800)。
再びウィンの悪夢を割り込みます。

さすがサンズざ~んす、という鉄板のギャグを心でかましながらテクテク歩きます。
2時過ぎにレジェンドパレスへ。
締めはCSPをやりたかったのですが、残念ながらこの時間はクローズしていました。
軽くMin$500のバカラで$600勝ったところで試合終了(計-$3200)。

続きは翌朝!ということで2時半頃戻りました。

2019/10/18(金)

さて、最終日。7時にアラームで起床してパンの朝食。8時頃出発。

とりあえず3万ドルちょっとある香港ドルを日本円に戻さねばなりません。
しかも元の日本円である45万円に足りるまで増やせればもっといい。
この短い時間(せいぜい3時間ほど)でなんとかなるのか!?

まずはミリオンドラゴン(萬龍)へ。旧ランカイフォンです。
$2000をバイイン。でもバカラはMin$200(笑)。
はい、$2400勝ちました(計-$800)。チョロいですね。

8時半前にロイヤルドラゴン(御龍)へ。リオホテルの裏手です。
$2300をバイイン。バカラはMin$200のコミッションあり。ラッキー6がないのでその分サイドベットを減らして例のベット。

……そんなにうまくはいきません。一発負けで計-$3100。何やってんだか……。

8時半過ぎダイヤモンドへ。ホリデイインホテルです。
$2000をバイインしてMin$100のBJ。
$300勝ったところでハタと「こんなんチマチマやってる場合ちゃうわ!」と気付き撤収(計-$2800)。

9時半近くにプレジデンテ(総統)へ。
$2000をバイインしてMin$300のバカラ。
……なんとか$1100勝てました(計-$1700)。

卓を変えて再びMin$300のバカラ。
$1500勝ったところ(後$200でプラ転!)で$1000勝負!

……渾身の絞りから来ましたナチュラル9!周りの中国人も嬉しそうです。
ここでとうとう初めてのプラス領域です!(計+$800)

でもあと千ドルだけでも上積みしたい!
てなわけで9時半過ぎカムペック(金碧)へ。
ここなら卓も一杯あるし絞れそうなので、最後の勝負場所に決めました。

$1000をバイインしてMin$300のバカラ。これをバンカーに賭けます。

絵札(P)と足を確認してからプレイヤーを開かせると……なんとナチュラル9!
泣きそうになりながら横に絞ると……4サイドです。
祈りながら息を吹きかけつつ縦に開けていくと……抜けました。ナチュラル9でタイ!
見守っていた(多分)韓国人カップルがにっこりと微笑んでいます。

よーし、もう1回だ!と、バンカーに再びの$1000。
そしたらなんとカップルがプレイヤーに張ってきます!
いや、ここはバンカー共闘でしょう!?

……という心の声を抑えてカップルの絞りを見ていると……なんとナチュラル8。
「マジか!」

自分ではわからなかったけど負け犬オーラ出てたのかなー。そりゃ逆張りされるよなー。
などと自虐的になりながら縦絞り。足2枚でした。
横は……4サイド。もう1枚、2サイドだけはやめてくれ……と思いつつ絞るとすぐにゴチャゴチャ。4サイドです。

さて、縦ですよ~。うりゃうりゃうりゃうりゃ……。

ここで付くかね。10(T)ですよ。

でももう1枚あるもんねー。ああ、保険でペアにも賭けとけば良かった。でもそれを言うならさっきだってタイに賭けとけば良かったんだよなー。例のベットしときゃいいものを何日和ってんだか……。でも負けのリスク考えての千ドルベットなんだしなー。

心の中でぶつくさ言いまくりつつ絞ります。

消えろ消えろ消えろ消えろ……。

……はい!消えました!キレイなナチュラル9!(計+$1800)。
本日ウィンの悪夢と同額の$5000を稼ぎ出しこれで本当に終了です!
カップルににっこりと微笑んで外に出ます。

気が付けば、最後の3回全てナチュラル9を絞り出しました。
これぞ九の攻撃だぁ!

10時頃リスボアに行って銀行で両替しようとしましたが、なぜか見当たらない。
「ここのはずだけどな……」と思った場所は壁になっている。
通りすがりの警備員さんに聞いてみたら"Closed"だと……。
え、閉店しちゃってたの!?
まあ滅多に用のないところで(笑)あまり意識していませんでしたからね……。

あっちにあるよ、という方へ行ってみたら『国際運通有限公司』という小さなブースがありました。
日本円もあるとのことで$32895で450000円を貰います。財布には千ドル札が2枚残りました。ほっ。
元々合計$31435で両替したので、$1460の差損が出た計算です。うーん、ホールドは偉大だ。
ちなみに今回の最終収支は香港ドル・マカオパタカ・オクトパスカード・マカオパスを合わせて$1080のマイナスでした。つまりちゃんとホールドしていたら実は$380プラスだったわけで……。うん、これはもう完全勝利だね!

12系統のバスで戻ります。
実は先ほどの両替で、旧HSBCの$1000札は駄目だとはじかれていたのでした。
それを海立方のスロットに入れてすぐにチケットを引き出し、キャッシャーで新札に交換しました。

小ワザを披露したところで10時半戻ります。結構時間が余りました。良かった良かった。
11時半過ぎにチェックアウトして無料のシャトルバスに乗ります。
11時50分頃発だったのですが、えらくノロノロして焦ります。
どうやら事故渋滞だった模様。
12時10分頃には澳門口岸に着いたので実際はそれほどでもなかったのですが、心理的にはクるものがありますね。

今回は12時26分発、13時06分着でまたもやきっちり40分!すげえ。
B4系統のバスで空港へ。

キャセイのラウンジ(THE DECK)でまったり。
今回は原点に返って担々麺をいってみます。それと餃子。
赤ワインを飲みつつ搭乗を待ちます。

帰りはアップグレードしたビジネスだったので和食と日本酒でまったり。
なんだかんだあったけど最後は幸せで良かった良かった。

今回はかなりメンタルがおかしかったので、えらく長文になってしまいました。すみません。
それにしても、インボラ、パイン缶、食事券と、3回も施しをされたのも珍しいかもです。
(まあインボラは断りましたが)
ひょっとしてアンケートのご褒美?(なんちゃって)

それでは12月下旬公開予定の「望郷の澳門 エピソード3/ジャックの復讐」でお会いしましょう。
これにめげずにまたお付き合いくださいませ。m(_ _)m



このReportへのコメント(全 2件)

2020/11/26(Thu) 12:58

カトキチ

かぶさん、詳細なレポート、楽しく懐かしく拝見させて頂きました。
カトキチと申します。

年に十数回訪れていたマカオにいけなくなってはや9ヶ月…
かぶさんのレポート読んで、目をつぶってマカオを思い出して、ますます行きたい気持ちがつのってきました(^◇^;)

詳細な勝負の記録、食事のメニューや店名、金額!とても楽しいです。(私自身は大雑把なのに…)
やはり負けない方はこういうところがきちんとされているのだと、我が身を振り返り反省もしきり、です。

いつかマカオですれ違う(笑)ことを楽しみにしております。


2020/11/26(Thu) 19:26

かぶ

カトキチさん、いえ、親愛の情を込めてカトキチ姉さんと呼ばせていただきます。
年に十数回ということは毎月最低1回くらいということですね。それはスゴい……。
ホントにどこかですれ違っているかもしれませんね。
もっとも私、バカラは基本的に人のいないところで一撃離脱スタイルなので、卓上では会わないとは思いますが……。

ところで。
私、ちーとも「負けない方」ではないですよー。
これらのレポートの裏には数えきれないほどの敗北が隠されているのです……。
家はともかく(笑)、高級車くらいは余裕で買えてます(爆)。
なので、このコロナ禍もある意味神様の救済措置なのかもしれません。
(と思って自分を慰めています)


コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: