リゾート・ワールド・セントーサ? シンガポールにアジア最大規模の統合型リゾート誕生!
TOP NEWS カジノ&プログラム キャンペーン
リゾート・ワールド・セントーサ? シンガポールにアジア最大規模の統合型リゾート誕生!

The Maritime Experiential Museum and Aquariumオープン!





新しいアトラクション「マリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアム」
(The Maritime Experiential Museum and Aquarium (MEMA)」が、オープンした。

このミュージアムでは、歴史上、最も重要な時代の一つにタイムトリップすることができます。大航海時代の冒険、海賊、アジア、中東、ヨーロッパ間の海洋交易の成長についての物語が紐解かれます。ミュージアムでは、9世紀~19世紀の探検家たちが発見し作りあげた、マラッカ海峡からアジアの港町を結ぶ「海のシルクロード」の歴史を垣間見ることができます。

ここのハイライトは、360度見渡せる巨大なマルチメディア・シアターです。観客は、1100年前のシンガポールに停泊しているアラビア行きの船に乗り、航海を体験します。貨物を積んだ船を、途中で嵐が襲います。海は大荒れとなり、空が暗くなり、船は大きく揺れます。船が沈み始めると、照明が暗くなり、シアターの床が傾き、乗客は、沈みゆく船を実際に体験することができます。長い嵐の後に、ようやく照明が灯されると、そこは、海の底です。難破した船と、たくさんの海洋生物が目の前に現れます。


<入場料>
MUSEUM 5ドル(小人2ドル)
THEATRE 6ドル(小人4ドル)

東日本大震災の被害者救援の義援として日本赤十字社に30万シンガポールドルを寄贈

3月30日 リゾート・ワールド・セントーサは、在シンガポール日本大使館を通して、東日本大震災の被災者救援の義援金として30 万シンガポールドル(日本円で約2000 万円)を日本赤十字社に寄贈しました。

義援金は、リゾート・ワールド・セントーサの13,000 名の従業員から寄せられた15 万ドルに会社が同額を追加したもので、小切手とともに、従業員からの日本の人々への励ましのメッセージが書かれた4 枚のカードが、日本大使館山本広行公使に同リゾート内で手わたされました。

また、元サッカー?本代表でTAKE ACTION 代表理事を務める中田英寿氏も贈呈式に同席し、カードにメッセージとサインを書き添えています。なお、リゾート・ワールド・セントーサは、シンガポール・サッカー協会主催で親善試合を行う「TAKE ACTION in シンガポール」プロジェクトに賛同していることから、同氏の同席をいただきました。

写真(向かって左から)中田英寿氏、リゾート・ワールド・セントーサ シニア・バイスプレジデント ホスピタリティ&リテール部門ロジャー・リエンハード、在シンガポール日本大使館山本広行公使

大型野外アトラクション、「クレーン・ダンス」12 月25 日オープン

12月25日、ウォーターフロントエリアに新たなアトラクション「クレーン・ダンス」の上演がスタートしました。「クレーン・ダンス(鶴のダンス)」は、世界最大のアニマトロニクスによる華やかでダイナミックなスぺクタルショーで、RWSを象徴するパフォーマンスとなるでしょう。?

?「クレーン・ダンス」は、エンターテインメント・コーポレーションがリゾート・ワールド・セントーサのために特別に制作したもので、ショービジネス界の巨匠で4度のエミー賞に輝くジェレミー・レイルトンがクリエイティブ・ディレクターとして指揮をとります。レイルトンは、第57回アカデミー賞授賞式の美術を担当し、2002年ソルトレイクシティ冬季オリンピック大会のオープニングセレモニーのデザインを含む数々の賞を受賞したことで知られています。北京の故宮とラスベガスのフリーモント・ストリートに設置した2つの世界最大のデジタルスクリーンは、同氏が手掛けたものです。

また、これまで、シェール、バーバラ・ストライサンド、ダイアナ・ロス、マイケル・ジャクソンなど名だたる国際的なアーティストのライブコンサートも多く担当しています。

ジェレミー・レイルトンは、「クレーン・ダンス」について「リゾート・ワールド・セントーサのプロジェクトに3年前から関わっていますが、私のリゾートに対する情熱は、一大リゾート開発にふさわしい、リゾートを象徴するような、魅力的で息をのむほどのパフォーマンスに仕上がりました。」さらに、「ただ、象徴的なスター的なアトラクションということだけなく、アジアの人々が共鳴し、さらに誰もがわかる愛の物語を通して様々な国々からのお客様の心にひびくようにする必要がありました」と続けています。

鶴は、伝統的に長寿、富と幸運のシンボルとして考えらえています。二羽の鶴による神秘的な愛の物語のクレーン・ダンスは多くの文化圏で共通する言い伝えにアイディを得ており、愛の力は無生物にさえ、生命を吹き込みます。?

世界最大のアニマトロクスショーのクレーン・ダンスでは、地上10階レベルの高さ30m、重さ80トンの二羽の鶴が踊る愛の物語が、デジタルアート、LEDディスプレイ、高度な照明技術、水の効果、花火、オリジナル曲を使い、アニマトロニクス技術によるダンスによって表現されています。

また、クレーン・ダンスで特筆すべきはその規模の大きさで、セント―サ島のマーライオンやタイガースカイタワーからさえも見えるほどです。リゾート・ワールド・セントーサのゲストは、全体がスチールでできた鶴の純然たる大きさと力強さに驚かされることでしょう。野生の姿の求愛ダンスでは、鶴の機敏さや優雅さがうまく表されています。

リゾート・ワールド・セントーサのエンターテインメント担当バイスプレジデントのアンドレア・テオは「クレーン・ダンスは世界最高の技術を駆使したパフォーマンスアートを代表するもので、リゾートの象徴であると同時に、ファンを非常に魅了するものとなることでしょう」と述べています。また、「36か月以上にわたり80万日工数をかけてついに完成をむかえました。

私たちの最大の挑戦は、巨大なスチール製の鶴を野生の鶴のような優雅な姿にすることでしたが、満足のいくものになったと確信しています」と続けました。

クレーン・ダンスは、リゾート・ワールド・セントーサのウォーターフロントで上演される、無料のアトラクションです。客席数800名で、毎晩21時より約10分間の上演となります。ショーの詳細については、ウェブサイトwww.rwsentosa.comをご覧ください。

ボヤージ・デ・ラヴィーTMが6月上演開始

「リゾート・ワールド?・セントーサ」の第一期主要アトラクションである、ダイナミックでスピード感あふれたパフォーマンス、鮮烈な音楽と華やかなコスチュームのアクロバティックショーとミュージカルを融合させたボヤージ・デ・ラヴィー?(Voyage de la Vie?)が6月17日(木)より常設で上演が開始します。

ボヤージ・デ・ラヴィーは、ショー設計で世界的に有名なマーク・フィッシャーが手がけるオリジナル作品で、世界3大陸からショービジネス界の才能あふれるスタッフを結集して制作されたシンガポール初のロック・サーカスです。マーク・フィッシャーは、ピンクフロイド、ローリングストーンズ、U2、ティナ・ターナー、ロビー・ウィリアムスなどのアーティストのステージ、また、2006年のトリノ・オリンピックや2008年の北京オリンピックでは開会式、閉会式をデザインしました。また、舞台としては、「We Will Rock You」、「シルク・ドゥ・ソレイユカー」および「Elvis」のデザインを務めています。

ボヤージ・デ・ラヴィーは、フランス語で「人生の旅」を意味し、一人の若い男性が主人公の旅の物語です。会社で多くの仕事に追われている青年がストレスを解消しようと自分の狭い仕事スペースの中、コンピュータゲームをしています。すると、不思議なことに、コンピューターの中に入り込んでしまい、幻想の世界でアイデンティテーと達成感を見出すために、空想の中の隠されていた闇を旅します。不思議なランターン・キーパーといたずら好きゲームマスターが案内人となり、誘惑、愛、争い事、決意、生と死を象徴するだけでなく、人間関係、夢、望み、争い事、死そして自由にまつわる主人公の内面的な葛藤をあらわす不思議な人物にめぐりあっていきます。青年が想像力の限界に達し、旅は最終目的地に到達するのではなく、魂を豊かにするものであるということに気づいたとき、驚くべきほどの話のヤマ場がおとずれます。
ボヤージ・デ・ラヴィーは、ジェネレーティング・カンパニーUKの協力のもと、リゾート・ワールド・セントーサが1,600席の専用劇場フェスティブ・グランド・シアター?において提供します。

ボヤージ・デ・ラヴィーのチケットは、2010年3月31日よりSisticの全店にて販売開始されます。ゲンティン・リワード・カード会員は10%オフ、RWSクラブメンバーは5%オフが適用されます。学生、高齢者は10%オフ、12歳以下の子供向けのウィークエンドファミリーチケットは30%オフでお求めいただけます。 ショーの詳細やチケット予約についてはwww.rwsentosa.com をごらんください。

2月14日リゾート・ワールド・セントーサにカジノオープン!

リゾート・ワールド・セントーサは今月2月14日(日)にシンガポール初のカジノをオープンします。また、同リゾート内のユニバーサル・スタジオ・シンガポールは一般向けイブニングプレビューとして14日から21日までの1週間、夕方5時から夜9時まで入場していただくことができます(一般向けイブニングプレビュー期間の入場料:10シンガポールドル)。

このイブニングプレビュー期間は、パーク内レストラン&ショップがオープンしている一方で、アトラクションへの搭乗はできません。

その後の22日(月)からはリゾートスタッフ及び業界関係者向けのオープニングプレビューを予定しています。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールの公式なオープニング日につきましては、近日中に発表予定です。また、パブリックアトラクションのレイク・オブ・ドリームスも14日より公開されます。

60店舗のダイニングが一つのリゾートに集結 京都吉兆嵐山本店総料理長の徳岡氏が海外初出店

シンガポールの一大リゾート地、セントーサ島に開業するアジア最大規模の統合型リゾート「リゾート・ワールドTM・ セントーサ」はリゾート内に揃う60 店舗のダイニングの詳細を発表いたしました。

リゾート・ワールドTM・セントーサで は、世界各地から優れたシェフ達を招聘し、スターシェフによるテーマダイニングを含む計60店舗を開業いたします。中には、京都吉兆嵐山本店総料理長を務 める徳岡邦夫氏にとって海外初プロデュース店舗となる最高級日本料理「KUNIO」や、ミシュランの常連であるジョエル・ロブション氏のシンガポール初進 出となる店舗などがオープンします。
リゾート内のダイニングはそれぞれ6つのテーマに分かれており、総勢2,700人のF&Bチーム体制 で、様々な客層やシーンにあわせて、一日あたり350品目、40,000食の提供を行う予定です。

◇ファイン・ダイニング
◇コンテンポラ リー・ダイニング
◇ストリート・グルメ
◇カフェ・アンド・パティシエ
◇バー・アンド・クラブ
◇テーマ・ダイニング

また、リゾート・ワールドTM・セントーサではMICEイベントへのケータリングも可能となっており、アジア最大規模の無住空間フロ ア「リゾート・ワールドTM・コンパス・ボールルーム」ではバンケットスタイルで最大5,000人への飲食提供も対応可能です。

■徳岡邦夫氏
京都吉兆嵐山本店の総料理長を務める徳岡邦夫氏にとって海外初プロデュース店舗となる「KUNIO」が最高級ホテル「クロック フォードTM・タワー」内にオープンします。
■ジョエル・ロブション氏
ジョエル・ロブション氏は、世界最多となる25のミシュランの星を獲得しており、今回がシンガポール初出店となります。ジョエ ル・ロブション・ファインダイニング、ラトリエ・ドゥ・ジョエル・ロブション、ザ・ペストリー・ショップ&ラウンジの3店舗がフェスティブ・ウォークTMの ウォーターフロントに開業します。

そのほか、スコット・ウェブスター氏やススール・リー氏など、リゾート内で世界のスターシェフの料理を味わうことができます。

4つのテーマホテルが2010年1月20日(水)オープン

シンガポールの一大リゾート地、セントーサ島に開業するアジア最大規模の統合型リゾート「リゾート・ワールドTM・セントーサ」の第1 期フェーズとして、4 つのテーマホテルが2010 年1 月20 日(水)にオープンします。

リゾート・ワールドTM・セントーサにオープンする4つのテーマホテルは、クロックフォードTM・タワー、ハードロック・ホテル・シンガポールTM、ホテル・マイケルTM、及びフェスティブ・ホテルTMで、ライフスタイルや旅行目的に合わせて、幅広い客層に対応が可能です。さらには、ホテル内10のレストランでのサービスも開始します。

さらに、第2期ではエクアリアス・ホテルTMとスパ・ヴィラTMがオープン予定で、これにより500室が加わることになります。
リゾート・ワールドTM・セントーサの宿泊及びレストラン予約は1月11日(月)正午より、電話(株式会社ゲンティンインターナショナルジャパン: 03-3500-4088 ) もしくは、オンライン(reservations@rwsentosa.com、日本語対応可)にて受け付けを開始いたします。

■クロックフォードTM・タワー
全室スイート・ルーム、24時間専属バトラーサービス等、最高峰のサービスを提供(120室)
■ハードロック・ホテル・シンガポールTM
ハードロックならではのゴージャス感溢れるホテルに加え、斬新なゲストサービスをプラス(360室)
■ホテル・マイケルTM
現代建築を代表するアメリカ屈指のデザイナー兼建築家マイケル・グレイヴスのプロデュースによる5つ星ブティックホテル(470室)
■フェスティブ・ホテルTM
子供用のロフトベッドやアメニティを備え、家族で楽しめるリゾート・ホテル(390室)

なお、今後ユニバーサル・スタジオ・シンガポールTMのオープンについての発表を予定しております。
カジノの開業については、ライセンスに関して政府の認可が下り次第ご案内させていただきます。

 

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールTM特集3

USS特集第3回目は、近未来をテーマとしたSCI-FIシティにある世界一の高さを誇る対決型ジェットコースター「宇宙空母ギャラクティカTM」をご紹介します。対決型とは、着席型またはぶら下がり型の2種類のコースターが同時発射し、重なり合うように走るスリル満点の絶叫ライドのこと。高さ42.5m&時速90km&様々な回転、さらにいくつかのポイントではニアミス体験もあります。

ちなみに、このアトラクションの元ネタとなっている「宇宙空母ギャラクティカTM」は1970年代のTVシリーズですが、最近はリメイク版になって、シーズン4まで放映されています。今後ブームが来るかも!?

 

 

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールTM特集2

リゾート・ワールド・セントーサ内に来春オープンするユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)。敷地面積は大阪のUSJの半分(約20万m2)とやや小規模ですが、設置されるアトラクションの数は全部で24、うち18は世界初またはシンガポール独自アトラクションと盛りだくさんのテーマパークです。他のユニバーサル・スタジオを訪れたことのある人でも新しい発見を期待できること間違いなし。またシンガポールと聞いたとたん「暑い~」と思われた方もご心配なく。テーマパークの3分の2は空調付きのエコシェルターで覆われているため快適な環境の中、様々なアトラクションやライドを存分に満喫することができます。

そんなUSS最大の見所はドリームワークスアニメーション制作の大ヒットアニメ映画「マダガスカルTM」と「シュレックTM」を題材とした2大テーマゾーン。

大阪のUSJにも「シュレック4-Dアドベンチャー」などシュレックを題材としたアトラクションはありますが、主要キャストや建造物など、映画「シュレック」の世界をありのまま再現したテーマゾーンは全世界ユニバーサル・スタジオでUSSが初めて。「遠い遠い国」の名を持つこのテーマゾーンの中心には高さ30メートルのお城があり、お城の中のバンケットルームはディナーパーティー会場としてのレンタルも可能。シュレックとフィオナ姫がホストを務めるリゾカジ・オフ会なんてのもあり??その他、シュレックの相棒のロバとおしゃべりを楽しむ事ができる最新式インターラクティブショー「ドンキー・ライブ」や魔法のジュースが飲める「フェアリー・ゴッドマザーズ・ポーションショップ」など、おとぎ話の世界にどっぷりとつかることができます。

そしてお隣「マダガスカル」はその名の通り大ヒットCG映画「マダガスカルTM」を題材とした一大テーマゾーン。緑深いトロピカルジャングルでニューヨーク動物園から脱走した4人のヒーロー、アレックス、マーティ、メルマン、グロリアとご対面!そして最新式のアニメーションやデジタル投影を駆使したリバーライド「クレート・アドベンチャーTM」」では火山口でキング・ジュリアン(キツネザル)の宿敵フォーサの撃退に挑戦したり、「キング・ジュリアンズ・ビーチ・パーティ・ゴーランドTM」では愉快なキツネザルやフォッサと一緒にメリーゴーランドに乗ったりと、4人のヒーローと共にトロピカルジャングルの冒険が楽しめます。

ユニバーサル・スタジオ・シンガポールTMに誕生する7つのテーマゾーン

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)は来年初頭にオープンです。USSの面積はUSJの約半分に値する20万平米でかつ総アトラクション数はUSJと同等の24、うち18は世界初またはシンガポール独自アトラクションになるそうです!
今回は、USSに7つのテーマゾーンをご紹介します。

1.ハリウッドTM
実在するハリウッド・パンテージ・シアターをもとにデザインされたブロードウェイ風の劇場やレストラン、ショップが立ち並ぶ賑やかなゾーン。ハリウッド・ブルバードには「ウォーク・オブ・フェイムTM」で知られるスターの名前と手形が刻まれた星型プレートが埋め込まれています。
2.ニューヨークTM
ニューヨークを象徴する建物やネオン照明に彩られており「ビッグ・アップル」の別称を持つニューヨークの街並みを実際に体験できるゾーン。また、スティーブン・スピルバーグ監督による「ライト!カメラ!アクション!!TM」では特殊効果を用いて映画のワンシーンが造り上げられる課程を観覧することが可能。
3.SCI-FIシティTM
未来都市の出現!SCI-FIシティTMを訪れる人々は、最先端の設備が整った近未来都市に古代の遺跡や文化を見出し、別の惑星からの訪問客に遭遇することでしょう。目玉アトラクションの一つで世界一の高さを誇る決闘型ジェット・コースター「宇宙空母ギャラクティカTM」では究極のスリルを体験することができます。
4.古代エジプトTM
悠久の時を越え砂漠にそそり立つ古代のピラミッドやオベリスクが象徴的な古代エジプト・ゾーン。絶叫マシン「リベンジ・オブ・ザ・マミーTM」に挑むのもよし、映画「ハムナプトラTM」を題材にした「オアシス・スパイス・カフェTM」で一休みするのもよし、ミステリーにあふれたエジプトの世界をお楽しみください。
5.ロスト・ワールドTM
ロスト・ワールド・ゾーンはジュラシック・パークTMとウォーターワールドTMの二つのエリアから構成される一大アドベンチャー・ゾーン。
6.ファー・ファー・アウェイTM/遠い遠い国TM
映画「シュレックTM」を題材にしたおとぎの国のテーマゾーン。シュレックとフィオナ姫が出迎える「遠い遠い国の城」はユニバーサル世界初のお城のアトラクション。「シュレック4-DアドベンチャーTM」やインタラクティブ・ライブショー「ドンキー・ライブTM」、魔法のジュースバーなど、映画「シュレックTM」の世界を満喫できます。
7.マダガスカルTM
映画「マダガスカルTM」を題材とした一大テーマゾーンでは、ニューヨーク動物園から移送中の4人のヒーローとご対面!最新式のアニメーションやデジタル投影を駆使したリバーライド「クレート・アドベンチャーTM」」でトロピカルジャングルの冒険をお楽しみいただけます。

寝る暇もなくなるアトラクションがいっぱい!

リゾート・ワールド・セントーサTMには、子どもはもちろん大人まで楽しめる数々のアトラクションが誕生します。それらを簡単に紹介しましょう。

●ユニバーサル・スタジオ・シンガポールTM(USS)
ユニバーサル映画の世界を体験できるテーマパーク。「マダカスカルTM」や「シュレックTM」など世界でもUSSにしかないアトラクションも誕生します。

●フェスティブ・ウォークTM
食事やショッピング、ナイトクラブなど、様々なアクティビティーが楽しめる全天候型の24時間営業のストリート。その長さは全長500メートルに及びます。光とレーザー、炎、水、音楽、そして特殊効果を組み合わせたクレーン・ダンスTMというショーも必見です。

●ボヤージ・デ・ラヴィーTM
愛する女の子のために幾重もの困難を克服してゆく一人の男の子を描いたロック・サーカス。歌とダンス、サーカスの妙技、武術やイリュージョンまでもが一つになった目くるめく世界が繰り広げられます。

●マリン・ライフ・パークTM
70万匹以上の魚がおよぐ世界最大規模の海洋水族館。イルカと一緒に泳いだりサメに餌付けをすることもできます。海洋の素晴らしさを肌でお楽しみいただけます。(第二期オープン)

●マリタイム・エクスペリエンシャル・ミュージアムTM
360度のマルチメディアシアターなど画期的な視覚効果をとおして、9世紀から19世紀の世界にタイムスリップ。輝かしいアジアの歴史について学ぶことができる大人も子供も楽しめる海事博物館です。(第二期オープン)

個性が光る6つのテーマホテル

リゾート・ワールド・セントーサTMには、さまざまな施設が誕生しますが、まずは、6つのテーマホテルを簡単に紹介しましょう。

●クロックフォード・タワーTM
全室スイートで24時間専属バトラー付きのリゾート・ワールド・セントーサTMで最も贅沢なホテル。カジノはこのクロックフォード・タワーTMの地下に設置されます。

●ホテル・マイケルTM
リゾート・ワールド・セントーサTMの設計主任である世界的に有名な建築家・マイケル・グレイヴスの名を冠したホテル。外装、装飾品などホテル内のいたるところに彼のデザインワールドが広がっています。

●ハードロック・ホテル・シンガポールTM
従来のファッショナブルなハードロック・ホテルTMにゴージャス感をプラスした全く新しいコンセプトのハードロック・ホテルTMです。

●フェスティブ・ホテルTM
子ども用のロフトベッドやアメニティーを備えつつ、大人のプライバシーも守りながら、ご家族での旅行を満喫していただけるリゾート・ホテル。リゾート・ワールド・セントーサTMの常設ロック・サーカス「ボヤージ・デ・ラヴィーTM」が上演される劇場もあります。

●エクアリアス・ホテルTM
セントーサ島の熱帯雨林に位置する最も自然に包まれたホテル。ウォーターパークに近いので、ファミリーや自然が好きな方に最適です。(第二期オープン)

●スパ・ヴィラTM
ラグーン(礁湖)に浮かぶプライベートヴィラタイプのホテル。美しい夕陽の眺めを堪能したり、イルカと遊ぶこともできます。ハネムーンやロマンティックな旅行、ゆったりと時間を忘れる旅に最もふさわしい場所です。(第二期オープン)

アジア最大級統合型総合リゾート「リゾート・ワールド・セントーサTM」2010年1月オープン!

セントーサ島の北側(本島に面した側)49万平方メートルの敷地に計画されている総合リゾート「リゾート・ワールド・セントーサTM」は2010年1月初頭オープン予定です。メイン・ターゲットをファミリーと位置づけ、最大のみどころはユニバーサル・スタジオ・シンガポールTM、シンガポール初のカジノ、6つのテーマホテル、水族館、その他さまざまなエンターテイメント施設です。
今後、ここからリゾート・ワールド・セントーサTMの全貌と最新情報を配信していきます。請うご期待!



ゲンティン インターナショナル ジャパン

ゲンティン インターナショナル ジャパンにてご対応させていただきます。お気軽にお問い合わせください。
株式会社ゲンティン インターナショナル ジャパン
TEL: 03-6273-4066   FAX: 03-6273-4067

お問い合わせフォーム宿泊予約フォーム
電話・FAXでのお問い合わせ

ジャパンマーケティングへのメールでのお問い合わせ
Eメール: genting.japan@rwsentosa.com

リゾカジの歩き方! リゾカジsnsって何? 初心者のためのカジノ

マリーナ・ベイ・サンズ Marina Bay Sands

AJPC

リゾカジスマホはじめました

RSSフィード

FlashGame

リゾカジ SNS

PROJECT NEXT