リゾカジ カジノレポート

そうだ!ラオスに行こうー準備編

* アジア 2020/ 11/ 06 Written by akasakaten

コメント( 6)

どこにも行けない。
カジノに行けない。

じゃあ、どうするの?
準備だ準備だ!

というわけで、リゾカジのリポートを読み直す。

・・・

そういえば、サイパン行ったことないなー。
リゾカジの聖地みたいなもんだしなー。
行きたいと思いながらテニアンもあんなだしなー。

ウラジオストック行ってみたいなー。
JALもANAの就航したしなー。
去年に今年のチケット取ってたけど、コロナで延期だしなー。
しかも行けるかどうかわからないしなー。

大邱も行ってみたいなー。
20000W*2BOXでもいいかなー。(ブラックジャック)
でもコンプはバカラだしなー。

等、諸兄のレポートを読み返しながら夢想にふけります。
いろんなレポートを読み返しながら、駒形新伍さんのレポートに目が留まります。

目が留まるというより、惹かれたのです。
駒形新伍さん感謝!

一連の三部作?を読みます。
https://www.resocasi.com/res/report/detail?id=1899
https://www.resocasi.com/res/report/detail?id=1921
https://www.resocasi.com/res/report/detail?id=1930


フムフム、
ローローラーでもなんとかなりそうだ。
なになに、ラオスコーヒーが美味しいらしい。
そいつはとってもグレイトだ。
食べ物も美味しそうだ。

リゾはなさそう。田舎そう。
となると家族旅行は難しいか。
単独行だな。しょうがない。ニヤリ。

さて、ようやくラオスを調べ出します。
仏教国、治安よし、ビザ不要等々。
成田-ビエンチャンの直行便はなし。
コロナ収まるころには直行便出るかな?
今のところはソウル経由で行くことになりそうです。

カジ以外になにかあるかな。
観光、世界遺産があるね。
ビエンチャンは小さい街みたいなので一日観光でもしようかな?
あとはホテルのアクティビティをしようなかな。
観光
https://tripnote.jp/laos

皆さんはどのようにリゾされているのでしょうか。
リゾート、アクティビティ、観光に加え現地料理。
他にはナイトサファリをされる方もいらっしゃるでしょう。

*)ナイトサファリ・・定着しましたね。ネーミングセンス抜群!

小生の場合、これに銀行口座開設が加わります。
昔々に海外口座を開設したのをきっかけに何となく調べるのが癖になっています。
(実際に口座開設するかどうかは別ですが。)
分散効果を図るほどの財力はない、
結局どこのカジノに行くか決まっていない、
等の理由から
円で持っておくのが結局のところ一番、と思いながら調べるだけ調べます。
国によりますが、税関でお小遣いを要求されることを考えると、
入国-現地通貨引き出しープレイー現地通貨預入ー帰国
ができるとストレスがなくていいかなぁ、と思うのです。
ある程度の金利が付くので、利息で現地の食事代が出るんじゃないかと思ったり。
でも、小さな金額を分散すると、どこの国でもバンクロール不足となるので、
結局、絵に描いた餅状態であまり進展がありません。

あちこちサーフィンしたのち、
駒形新伍さんのレポートに舞い戻ります。

コンプが素晴らしいのは了解。
種目は、、、、バカラ(もしくはルーレット)。
ガックシ。というか、まぁそうだよね。
分かってたことだよね。泣かない。泣かない。

小考。

だれか誘ってキャッチボール完了後、平場でブラックジャック。
単独で覚束ないバカラで一回転して、平場でブラックジャック。

そうなのです、小生ブラックジャックプレーヤーなのです。
いつもコンププログラムに参加できないのです。
でも、駒形新伍さんご案内のプログラム魅力的だしなー。
いっそのこと、バカラデビューしてみようかな?

バカラは何度かしたことがありますが、
(ブラックジャックの合間、気分転換、オンオフ、衝動的・・・にはプレイします。)
本格的にというか、腰を据えてというか、
そう、これを機会にバカラを主目的としてデビューしてみようかな?
という気持ちが少し湧いてきます。

再度、駒形新伍さんのレポートに目を通します。
フム、なるほど。
結局のところ行ってみないと分からないけれど、
ダンサバンリゾートにしようかな、と仮置きします。

今度は、ダンサバンリゾートをチェック。
https://www.dansavanh.net/hotels/namngum
ついでに、アゴダやエクスペディアでもチェック。
さらに、口コミもチェック。

まぁ、部屋は結局寝るだけだけどねー。

ここまで調べて頭の中を整理します。
1.いったことのない国に行ってみたい。
2.コンププログラムを受けてみたい。
3.ブラックジャックをプレイしたい。

1.のウェートが大きいなら2.3.はどうでもいいか、
とはならないのが賭人のビョーキ。
1.が大きくても2.3.は大事なのです。

小生、BSは理解しておりますが、
・サレンダー有り
・オリジナルベットオンリー
が大事で、あとはNH。
(サードベースによって、ディーラーの2枚目のカードが変わる。)
が好みのなんともオカルトブレンドプレーヤーです。

参考
https://www.resocasi.com/game/detail?id=15

ブラックジャックのルールの制度設計が分かっていないので、
このルールとこのルールはそもそも同時に成立しない、というケースがあるのか
ハウスによって取捨選択してそのハウスのルールになっているのか
体系的に理解できていないので、毎回ハウスのルールを確認しながらプレイするのが
面倒くさいというか楽しみというか。笑。

例えば、
NHだったら、自動的にOBO、だったら理解しやすいのに、OBBOのケースもあるし。
NHだったら、レイトサレンダーは制度設計としてデフォルトのような気もするし。
サレンダー不可のパターンもあるし、9,10,11限定のハウスもあるし。
どなたか国ごとハウスごとのルールマトリックス作ってくれないかなぁ。他人任せ。爆



「閑話休題」
どれだけオカルトブレンドプレーヤーかというと。

小生、日本では麻雀しかしないのですが(だからカジノでスロットもしたことがない。)
麻雀はいまや全自動が当たり前で、雀荘によっては自分の手牌も自動でセットされています。
機械VS人でどっちがどれだけサマができるのか、という結論のつかない神学論争問題において
(存在するのであれば)機械のサマのほうがまし、の立場を採りますので
ブラックジャックのCMSは許容できます。
*)問題設定そのものがオカルトという説も。。。。

また、麻雀で
455679で9切って36待ちがBSだとしても、5切って間8待ちにすることがあります。
引っ掛け、つり出しっていう場合もあるけど、
場況で間8ってこともあると思うんです。
この場況というのが、瞬時には計算できないけれどスパコンで計算すれば間8が正しい、と
計算できるかもしれないし、できないかもしれない。
そして、計算できて間8が正しくない場合でも間8を選択するケースと
計算できないけれど正しい間8を選択するケースのオカルトがあるので、
オカルトの中も雑然としているわけです。

その他にも
鳴きで相手の有効牌を食いとるとか
鳴かなければつもられてなかったとか。

だからっていうわけじゃないけど、
確率上は12,2でヒットでもなんならサレンダー。
88、絵札でスプリットもなんならサレンダー。
ディーラーが勝つ番だったら、サレンダーが一番の打たれ越しというオカルトです。
ただ、本来ヒットするはずの局面でサレンダーするのはカードが変わります。(オカルト)
18、絵札のように
ステイの局面でサレンダーは自己責任オカルトなので気が楽ですが
そうでない場合は奇異、非難の目で見られることもありますがしょうがない。
Sorryと言ってサレンダーしています。笑。
BSは確率上不利ではない選択肢の指標ですが、
微妙な確率の場合は主観の介在する余地を楽しんでもいいんじゃないか、と思って
オカルトプレイヤーを自認しております。

あんまりこんなこと書くと、一緒にプレイしてくれる人がいなくなりそう。しょぼん。
「終了」


今度は脳内準備です。

SAVAN RESORTS CASINOをチェックしても、ブラックジャックのルール説明はない。
ルールは変わることもあるし、
聞いて行ってみても違ってた、ってこともあるし、
聞くスタッフによって答え違ってるし、
ってことはマカオでもフィリピンでも体験済みなので、
仕方がない、まぁいいか、と思いつつも、気にはなるんです。
なったところで、気に入らないルールでも、じゃあ別のカジノってわけにもいかないので、
結局プレイすることになると思いますが。orz

そこで、気に入らないルールでも勝つことをイメージ。
(ただいま妄想中)
ルールが違うせいか、なかなか勝てません。(人はそれを実力といいます。笑。)
気分転換にプログラムをこなすためバカラに戻ります。
かじった程度で勝てるほどバカラは甘くないです。
なかなか勝てません。
分かってもないのでほぼフラットベットです。
そのせいで、急激に減ることはないですが確実に減っていきます。
ということで一回回し終わった段階で、ブラックジャックに戻ります。
戻ったからと言って勝てるわけではありません。
たまに、参加者が入ってきますがBSもご存知ないようで、しばらくしたらいなくなります。
気分転換に他の種目を見て回ります。
でも結局ブラックジャックに戻ります。
少しいいところもありますが、結局負けていきます。
えらい高い宿泊費だったなー、と思いながら帰途につきます。
(妄想終了)
この妄想プレイをどこかで一旦停止、巻き戻し、別の道を選択できなければ勝てないんですよねー。
別の選択あるかな、できるかな。

だれか誘ってキャッチボールができれば、バカラの分の負けはなくなる。
(がしかし、ブラックジャックの負けがなくなるわけではない。)
であれば、バカラを主目的でバカラで勝つべくラオスに行くのが正しいような気がする。

幸い、フリーでいくら回してもいいようだし、
テーブルも何台かあるようだし、
なんといっても勝率50%でいければキャッシュバック分残りそうだし、
なんとかなるんじゃないかと思ってきた。
(↑今ココ)
((↑客がそう思うんだよねー、ってCASINO側が手ぐすね引いて待っている。))
(((↑と思ってても行ってしまう愚かな私。))))

蛇足。
なんとかなるんじゃないかレベルではなんとかはならない。
確信に近いところまで行ってやっと五分の勝負になると思っています。

一通り脳内準備が済んだところで、
エアチェック
ホテルチェック
アクセスチェック(プログラムに入る予定なので送迎ありで省略)
Wifiチェック
レートチェック
の準備を進めて終了。

大体の遠征費用と日数を決めたら、
あとは、コロナの収まりを待つだけ。
うん、なんとか行けそうな気がしてきた。

コロナ、収まるかなぁ、収まらないかなぁ。
個人的には収まることはなくても、
withでオッケー。
インフルみたいなもんだけどみんな気をつけようね!で解決がいいなぁと思っております。

小生は、奇しくもマカオデビューのブラックジャックプレーヤーですが、
本サイトのおかげで、
オーストラリアデビュー
ラスベガスデビュー
を果たすことができました。

基本的には
本サイトのレポート読んで、
調べて、
またレポートに戻って、を繰り返してからデビューの運びとなります。

駒形新伍さんのレポートを読んで、
ラオスデビューする日が来たら嬉しいです。

準備でこれだけ楽しい時間を過ごせたことだけでも
充分なリゾなのかもしれませんね。



このReportへのコメント(全 6件)

2020/11/07(Sat) 10:22

akasakaten

本サイトの趣旨とは違うかもしれないのでコメント欄で。
銀行口座について
ラオスの金融体制はまだまだ未成熟のようで、CRSに未加入。
https://sdivision-holdings-inc.com/461/
2017の段階では、ワークパーミットが必要らしい。
うーんちょっと無理っぽいかなと思っていたら、
JETRO 2020.5の内容では非居住者でも開設可能とある。
https://www.jetro.go.jp/world/asia/la/trade_04.html
可能ってのは案外曲者なのは経験値ですが。
預入通貨は、現地通貨のKIP(キープ)、THB(タイバーツ),USドルの3種類。
利率が銀行によって違いますが、年率3%以上ありそうです。
5年定期だと7%位。
あとはせっかくだから、不動産と証券会社を調べてみます。
外国人の不動産所有は認められていない。
ただし、50年の借用のコンドパターンはオッケー、か。
となると、ちょっと敷居が高いのとプチぼったくりで出会う確率アップだねぇ。
現地の信頼できるスタッフがいればチャンスだけど、ノミニーで行けるかな。
法律の拘束力の高さはどの程度かな、あんまり期待できないかな。
これはこれで課題です。
現地を見てからのお楽しみにしようっと。
証券市場は2011年設立、外国人も投資可能。
上場数11(2019年)。
社会主義ですが市場経済導入して間もないって感じですかね。
かの国の後追い+一帯一路構想での資本流入が本格化するかどうかってところでしょうか。

ラオスの銀行口座開設で調べていたら、
やたら口座開設サービスが目に付くけど、
口座開設で手数料取るのは基本的に詐欺だと思います。(言い過ぎ!)
現地で通訳としての費用だと考えれば、それはそれで納得しないわけではありませんが、
それでも費用が高すぎるのはどうしたものかと思ってしまいますね。


2020/11/13(Fri) 01:18

駒形新伍

akasakatenさん はじめまして
SAVAN RESORTS CASINOから連絡がありまして、2021年1月21日再開予定との事でした。
新館PHASE 2でのプレイを心待ちにしています。
もうしばらくの辛抱ですね!
https://www.facebook.com/watch/?v=870637046614173



2020/11/13(Fri) 12:37

akasakaten

駒形新伍さん はじめまして

コメントありがとうございます。
新館PHASE 2完成間近なんですね。楽しみです。
(当分行けなさそうですけど。^^;)

レポートアップ後もいろいろ調べています。
仁川経由もいいけどタイからのほうもいいかなぁと思ったり。
地元の人でにぎわう?サウナもいいなぁと思ったり。
https://4travel.jp/os_shisetsu/10528983
実はコーヒーが一番楽しみかもー!
https://www.global-lifetips.com/vientiane-cafe/

行く算段が立ったら、あれこれお伺いするやもしれません。
タイミング合えばご一緒できればうれしいです。
よろしくお願いいたします。


2020/11/13(Fri) 12:41

akasakaten

あっ、勘違い。
新館PHASE 2は既に完成で、
カジノオープンが2021年1月21日再開予定なんですね。
失礼いたしました。


2020/11/17(Tue) 23:13

りょうくん

はじめまして。

ラオスは小生も駒形さんのレポ見て興味津々でした。コロナ渦が無ければ行っていたでしょ~。

また、ナイトサファリとは誰が命名したんでしょーかねぇ。
(知ってますが、、ワラ)


2020/11/19(Thu) 09:19

akasakaten

りょうくんさん

コメントありがとうございます。

ナイトサファリはフィリピン行ったあのグループの方かな?
それとも大邱に行ったあのグループの方かな?
いやいやサイパンのあの方かな?
ん?同一人物だったりして。笑
・・・んーその前に出てきた気もしますね。^^

このサイトのいろんな方にサンクスレター書きたい位。
多謝感謝です。


コメントの投稿

投稿するにはログインが必要です。
会員登録がお済でない方は≫コチラ

PASS: