リゾカジとの出会い

直接、店舗とは関係がない話なのですが、、、

前回の初めてのカジノでのシーンを追加いたしますと、ミニバカラで爆勝ちしている時に変なおじさんが、近寄ってきて話しかけてきました。

はっきりは覚えてないですが、その時の会話

 “たくさん賭けてくれていたら、ホテルの部屋を用意しますよ。” 

 “(何なのこの人?・・と思いながら)いえ、ホテルは(当たり前に)取ってます。ので結構です。(ってか何言っているのか、意味わからん)“ と私。

 少し話を聞いていると、たくさんお金をかけるとなんかサービスがある?みたいな話。
 その当時はコンプなる言葉も、システムも知らなかったので何を言っているか?さっぱりでしたが今でいう販促さんだったんだと思います。

 で、空港まで送りますよ。ってことになり、単純に我々はラッキー!と素晴らしい車で送ってもらいました。

年に1,2回韓国に行くことが続き、カジノって他にあるのか?たくさん賭けたらもらえるサービスって何なのか?まったく未知の世界で調べるすでがありません。今でもそうですが、周りにカジノする人がいない。いても話できなさそう。

そんな時に出会ったのが、カジノリゾート研究会(リゾカジ.COMの前身)だったわけです。
しばらく経って、リゾカジ.COMとなり、リゾカジメンバーが年末年始に今は無き、仁川オリンポスカジノに集まることを知り、思い切って参加させて頂くことに。

オフ会的なものに参加するのに、どんな人なのか?相当怖かった思いがありました。(笑)
でも、マスターもキャロさんもキャロママも他に参加されていた方も快く迎え入れて下さり、楽しめました。

 販促を紹介してもらい、コンプなる仕組みを実際に教えて頂きました。
情報って大事だなあ。と人に教えたり、またもっと教えてもらったり。そんな出会いでした。