超アクティブ・リゾカジメンバー集結!!

すごい久しぶりに、DSさんからラインが。。

今度、何人かでIR cafeに行きますね!との事でした。初めは7.8人かな?って感じでしたけど、最終的には12人で、お越し頂きました!

なんと、前の日には内7名が広島泊まりで、べいぷーさんのところに遊びに行かれていたそうで、みなさん超アクティブ。

16:00からの予約でしたので、15:30過ぎにお店に入ると、すでに、VIPルームに左から、マンタカさん、りょうくん、ひこちゃん、カトキチさん、meiさん、DSさん。
久しぶりにご挨拶させて頂き、システムの説明など聞いて頂いたりしていると、はやぴかさん、hakさん登場。kintaroさん、島野さんもお越しになり、とりあえず、ゲームする事になり、ポーカー初めてされたいって方もいらっしゃったので、バカラとポーカーに、分かれました。
ポーカーは、左1番からkintaroさん、、マンタカさん、島野さん、りょうくん、DSさん、mei さんが。
バカラには、ひこちゃん、カトキチさん、hakさん。はやぴかさんと、少し遅れてきたYOLOさんとは、経験者で、もうすでに始まっているリングの方へ入られます。べいぷーさんも遅れてご到着。

ポーカーは私がレクチャーさせて頂きました。
たぶん皆さん、実戦の方が早いと思ったので、いつもするルールやアクションは、やりながら説明しました。
みなさんさすが、飲み込みが早い。練習で大体のアクションはわかっておられます。
ただ。みんなアグレッシブで、そのままプレーに現れていて、誰も降りません。笑
そんな中でも、meiさんは、ハンドが絡んだこともありましたが、連勝。

しばらく練習ゲームして、ポーカー用のチップをお渡しして本番です。
ワイワイ言いながらのプレーです。
身内だけのテーブルだったこともあり楽しまれておられたようです。
kintaroさん、チップを一気に増やして、チップの圧力が凄い。いわゆるチップの暴力。笑

途中、ディーラーを代わって、バカラのディーラーをしに行きます。言ったりきたりで、プレイヤーがくっついて、ひこちゃんが、6目まで落とします
カトキチさん、ペアを取ったりと、雰囲気は海外にいるような感じでしたですね。

暫くして、ポーカーに戻りましたが、あっという間に食事の時間になり、戻られない方もいらっしゃるので、VIPルームで記念撮影。

すぐ近くのビルにみなさん食事に行かれました。・・・・

 

・・・・・そして2時間後、ほとんどの方が戻ってこられました。

やはり、バカラ派と、ポーカー派に分かれます。途中からBJも始まり三様に楽しいんでおられます。閉店間近になってバカラの方がザワザワ。近づいて見ると、

プレイヤー1目挟んでのバンカーが4本すだれ(5目以上は3本目?)になりかけてます。

バンカー2目くっついて3目め。皆さん、鉄板!あと2目は絶対!などと言いながら、マカオさながらにバカラ卓が囲まれます。笑(リゾカジナイト以外でこんなのはIR cafe史上初。)

最後の絞りはひこちゃん。往年の絞りで落ち着いておられます。その雰囲気は、海外そのものでした。

2枚づつで、P1、B1のイーブン。

3枚目、

“ 全力、あしー! ”

ひこちゃん、じりじり絞ってサンピンを持ってこられます。素晴らしい。

そして、プレイヤーオープン。プレイヤー1のまま、バンカーさらっとWIN!

 

 

そして罫線表は、、、

 

 

バンカー3目付きました。しかし、残念ながらここで閉店のお時間となってしまします。

しかし、、勝ちで上がられて素晴らしい。

皆様、それぞれ楽しんで頂いた様でなによりです。

あ、最後にですが、4目め、どうだったと思います? >みなさん

予想して見て下さい。私は当然バンカーです。

 

結果・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

きゃいーん。ナチュラル8でプレイヤーでした。

 

みなさん、さすがです!! 是非、是非また皆様お越しください!!

 

 

 

送って下さった桃の味

暫くぶりに、ぽんとんさんからラインのメッセージ。写メを見ると沢山の桃の写真が。

で、

近況のやり取りもないまま、

 

“ 桃、送るね。マークちゃん。 ”

 

というところがぽんとんさんらしくて、そして、とても嬉しい。

その前のラインは1/21なので半年ぶり。笑

ぽんとんさんとも、まあまあ長いお付き合い。前回、生でお会いしたのは仁川のパラダイスシティ以来かな。IR cafeでも忘年会に来て頂いたり、別の機会にも来てもらって串カツをご一緒したり。それでも圧倒的に海外でお会いする方が多いですが。。

結構アクティブに活動されておられて大先輩ですが、刺激を受けて負けていられないと思わせられます。

そして、桃の味。

熟れてそうなのを選んで頂きます。うーん、果汁があふれて程よい甘さと酸味。上品ですなあ。おいしいです。

 

 

ご馳走様でした!!

また海外でも、お会いしたいですね。。

 

 

鍋奉行、参上!

少し前の出来事、大阪で用事があるので前入りするからご飯食べようかと連絡があった。

ビッグさんからだった。

 

最後にお逢いしたのは、1月の連休。そう、ボルケーノの時のマニラ。たまに連絡のやり取りをしていたが新型コロナの影響でしばらく間が開いていた。それもあって、昨年の秋に久しぶりに再会した話を書いていて途中だったのを思い出して加筆してレポートにあげた。

Lineのやり取り

マーク : 何食べたいですか?

ビッグ : うーん、天六で天婦羅? 以前、食べたけど美味かったよ。

マーク : なんでもいいですよ!(本当に。でも天婦羅好きな人やなあ。笑)

ビッグ : (数日たって)突然ですが、てっちりが食べたくなりました。

マーク : 全然いいですよ!(しかし、夏に鍋??笑 ビッグさんらしくて良いわ。笑)

レポートでは、常夏の国フィリピンで再開して食べに行ったのが日本料理店で、海鮮鍋。マニラで食べた昼ご飯が天婦羅定食。ビッグさん、てんぷらと鍋が好きの様ですね。

そして、ビッグさんは鍋奉行。それもかなり厳しい、お奉行です。一切触らせてくれません。あ、韓国焼肉に行った時もトングは持って離さなかったので、鉄板奉行も兼務されておられるようです。笑

一方で全部やってくれますのでとても楽です。

他愛も無い話に盛り上がり、そのあとはIR cafeに行って毎日開催されているトーナメントへ出場。そのあとリングをしながら少し楽しみました。

今度、マニラでお会いできるは、いつの日なんでしょうね。。といいつつ再会をお約束しました。

楽しい一日でした。

 

 

 

 

カジノの戦績(過去)・・・オーストラリア編

オーストラリア自体は過去、ケアンズ2回、ゴールドコースト1回、メルボルン1回と大幅に少なくなる。やっぱり仕事上の休みの関係。

オーストラリアはどこも素晴らしい。ケアンズは美しい海があり、山もあり、街自体がこじんまりしていてのんびりするにはピッタリ。

メルボルンは、海外で住みたい街ランキング2位。(あ、自分の中でです。)

いまでも思い出す。パッフィンビリー鉄道、グランピアンズ公園、フィリップ島のペンギンパレード、メルボルン自体の街なみも美しい。散歩するだけでもリゾ。

ホーストレッキングもしたし、色々ドライブもした。

グランピアンズからの帰り、真っ暗な夜の道で我慢ならず車を止めて、トイレ。ふと見上げた夜空。降って来そうなぐらいの星空。うわっ凄い。信州で人工の光が無い所で見た以上の夜空。オーストラリアの自然のでかさを更に実感。

ゴールドコーストはカジカジ。バカラで隣に元カープの超有名人。気さくな人で、絞りも譲って下さったり譲ったり。楽しく遊ばせてもらった。

 

オーストラリアまとめ

ケアンズ          ×

ゴールドコースト      ×

メルボルン         ○    微勝

トータル、負けてます・・・涙

 

 

 

 

カジノの戦績(過去)・・・フィリピン編

以前のフィリピンの印象・・・とにかく怖い、不衛生、空港が不便、周辺渋滞酷い

カジノだけなら、他にも一杯あるからわざわざ行かなくてもいいか。って感じで選択肢に入る事が無かった。

それでも、古くからの友人と一度は行こうか。と話していて、実際行って見て意外と良かった。

マラテで夜に両替するために街中を歩くのは流石に怖かったが、必要以上にタクシーも確認をしたので、ぼられる事も無かった。今や、Grabがあるから格段に良くなっている。

しばらく、日本→マニラ→マカオ→日本とか、日本→マカオ→マニラ→日本とか、組み合わせて行くことが多かった。その次にマニラ+離島とかの組み合わせが増えてきた。

その後、初めて行った離島はボラカイ。リゾートとして良く出来ている感じ。ローカル感も感じさせながら不自由さを無くしたサービス。カティクラン空港からホテルまでの流れ、ホテルでのピックアップから、逆のルートでの送迎のストレスの無さや現地の様々なレストランや施設での対応。ほお。フィリピン凄いやん。って印象。

なので、夜便でマニラ入りして、カジノはマニラで勝負して、離島行ってまたマニラ返ってきて帰国までカジノ漬けみたいな感じ。笑

あともちろん、RWMや、オカダマニラ中心の滞在などや、クラークの経由など、バリエーションは増えてきて、フィリピンに訪れる回数は増えてきました。

まだまだ行きたい離島、ダイビングしたい所、ありますので、解除されたときにはすぐに行きたいですね。

 

フィリピンのまとめ

カジノフィリピーノ・旧ハイアット     〇

ヘリテージ                × (閉鎖)

ネットワールドホテル           ▲

COD                   ×

RWM(バカラ他)             ××(バカラの負け大きい)

RWM(ポーカー)            〇 (ポーカー勝率良)

OKADA MANILA(バカラ・ポーカー)  〇

カジノフィリピーノ・バリバゴ       〇(5ドラゴンJackPotメジャー)

Widus(CLARK)             〇

Royce(CLARK)             ◎(大勝はないが勝多い)

Casablanca(CLARK)           ▲(閉鎖)

Midori(CLARK)             ▲ (数回行ったのみ)

 

・マニラエリアはRWMの負けが大きくトータルマイナス

・クラークエリアは勝率が非常に良くトータルプラス

 

 

カジノの戦績(過去)・・・マカオ編

マカオに初めて行ったのは、確か1996年。(初めて韓国に行ってから2年後)2010年か11年のフィリピンの選択肢が増えるるまでは相当行きました。

社員旅行で香港に連れて行ってもらえた。映画でしか見たことが無かった香港の街並みに感動。今は無くなった、道路にせり出している彩りの良い看板。初日、散策をした後、中華料理店で食事。香港に2泊だったが、夕食後はフリーなので、マカオに行く計画を立てていた。

韓国で一緒にカジノデビューをした後輩と一緒に、わからないままにフェリーにのってマカオに向かう20代後半の若造二人。そのあたりの記憶は全くない。

その時に行った記憶のあるカジノのは、リスボアのみ。とにかく、慣れるまで怖かった印象。すごい人。鉄火場というのが妥当。円形の平場にあるビックバカラにたどり着く。座る場所はもちろんなく、空いても瞬間に誰かが座る。なので、ずっと立ったまま。偏ったベットの方が勝つと大歓声。というか、ほぼ怒号。すごい熱気の中、超非日常を味わう。トイレも行かず、飲み物も飲まず。強制的にチップを取られるも、文句をいっても全く聞き入れられない。それでも、結局明け方までいて、またフェリーで香港に戻る。勝敗の記憶はなし。

楽しすぎる。

次の日は、あまり覚えがないが確か、ビクトリアピークとかに行ったんでしょうね。ジャッキーチェンの家やタイガーバームのお店に寄ったり?移動中はほぼ寝てました。笑

で、2日目の夜も食事が終わってから、またフェリーにてマカオへ。

ほんと好きですね。。。

2回目ともなると勝手が分かり、ビックバカラに何度かのトライで椅子に座れる。よっしゃやるで。

今日は絶対絞る!マカオで絞る!

もうこの時点(バカラを初めてから3年)では、かなり絞り方も覚えていた。中国語のバカラ用語は全く分からなかった。とにかく、日本人と気づかれたらその後、風当たりがきつい感じ。強制チップも取られて、なめられている感半端ない。いい加減、腹が立ったので、チップとられるときに、半分腰を上げて、日本語で怒鳴り散らかしたら、返してくれてそれ以降無くなった。(そういう記憶)なるほど、こっちでは、こんな感じの方がええねんな。と納得する。(ぶつかってきて謝らないことがあっても、意外と合うわ。よく言えばおおらかさ。・・・笑)

もうマカオ通な気分。

さて、巡り巡って初絞りの時、お前だいじょうぶか!みたいな広東語が聞こえる中。お前ら、うるさい!と言いながら、絞る。なんと、3連勝!

お、ちょっとこいつやるやん。みたいな感じ。ん?ちょっと応援入ってきている?

よっしゃ落とすで。と腕まくり。(みたいな記憶)あ、ベットはバンカー。全員バンカー。後ろを見ると人だかりが出来ている。

いくら賭けていたかは記憶にありませんが、私のベットより多い人がいたので、そちらに絞りが変わりそう。その時、後ろから1万ドルのせんべいが何枚か(2枚か3枚か忘れた)飛んでくる。

お前絞れ!みたいな事を言われる。隣の中国人もお前や!みたいな。言っていることはまったくわからないが、雰囲気はすぐ理解。

こんなんあるん?(バカラではむしろ日常ですが。。笑)日本人の俺に?

”まじか。重大責任やん。外したら殺されるんちゃうか。”みたいな記憶。

たぶん、ここには、日本人2人のみだろうし。完全アウェー。だったのが、今はだいぶ応援されている感じ。この期待裏切ったあかん。絶対勝たないと。

震えるぐらいの緊張。

数字は忘れたが、まくって勝利!すごい歓声(怒号)!さぶいぼ全身。これや。バカラ最高や。なんか、勝手に一つになったと解釈。笑

当然次もバンカー。

もう誰からも文句は聞こえてこない。(そう感じた)

見せ場なく、負け。深い溜息と、嘆き。

後ろを振り向く、サーと消えていく人たち。やっぱりこいつあかんやん。みたいな声。(みたいではなく、100%そう。笑)が突き刺さる。手のひらを反す速さ。

一瞬、落ち込む。

でもすぐに、カジノやししゃあないやん。と、又朝までバカラして香港に戻る。

そんなに勝てなかったけど、いい面も悪い面も経験できて楽しすぎた。また絶対来ると誓って帰国。

2000年に入ってから良くいくようになった。

2000年前後からは、最初はリスボアに泊まる事が多かったが、ホリデイイン、カーサリアル、金龍、エンペラー、(旧)マンダリンオリエンタル、その後、スターワールドとかからコタイ側のホテル、ホリデイイン、シェラトン、CODなど上げるときりないですね。めっちゃいい所にはあまり泊った事がないですね。

 

マカオまとめ(良く行ったところのみ抜粋)

リスボア            ▲ ちょっと負け コンプ入れたらチャラ?

グランドリスボア        ×

財神から金龍周辺までのカジノ  ▲

サンズ(半島)         ××

Wynn             〇  一回の爆勝ちが大きい。(勝率は悪い)

MGM(半島)         ×   毎回プラスで出たことが無いかも。

サンズ(コタイ)        〇  一回の爆勝ちが大きい。(勝率は悪い)

リージェンシーアート      〇  額は小さいが勝ち越し。(勝率は良い)

 

あとのカジノで行っているところは額は大きくないがマイナス。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カジノの戦績(過去)・・・韓国編

初めてのカジノは1994年のソウルはウォーカーヒル。カジノの戦績、トータルでは結構負け越し。でも38歳を超えてからだけで見ると結構勝ち越しています。年間勝ち越しも結構ある。負けても行ったが(笑)やはり勝っていると年間8~10回くらいは渡航できた。

韓国は、国としてもトータル負け越し。1994年から、エアのループが切れる2007年くらいまでちょこちょこ行った。思いついてはの1泊が多かったが。

そんな中でも初めてのウォーカーヒルは思い出深い。優良タクシーに乗らないとぼられる。と恐れながら空港から黒いタクシーで、ソウルのホテルまで。ホテルはたしかロイヤルホテル。ウォーカーヒルカジノに向かいその時はバカラばっかり。なんとビギナーズラックで、、あ、以前にそのあたりの事を書きました。

https://www.resocasi.com/blog_ircafe/2018/04/23/リゾカジとの出会い/

https://www.resocasi.com/blog_ircafe/2018/04/19/そもそもなぜカジノを始めたのか%EF%BC%9F/

ウォーカーヒルはトータルでそんなに負けていない印象。

一番の思い出は、敷地内にある”明月館”での焼肉。初めての韓国式の焼肉で、うまい。キムチうまい。感動。。

2002年にオリンポスカジノへ行くようになってからはウォーカーヒルへは、数回訪れた程度。

オリンポスカジノは良く負けました。笑

一番の思い出は、リゾカジメンバーと初めて会ったこと。

それから、キャロさんと行ったサウナとメチャ上手なマッサージ。あとやけ食いした松茸とまぐろ。遠出した蟹。生キウイジュースも最高に美味しかった。

その後、GG、ゴールデンゲートカジノでもなんちゃってVIPにしてもらいましたが、韓国から足が遠のき、訪問は3回くらいでしょうか。当時はお客様がとにかく少なくて、十数人のスタッフに囲まれている感じ。覚えているのはその印象のみ。

ただ、エアのループが切れそうになったので日帰りでの訪問時の事。(結果、GG最後の訪問になりましたが)打たないで出ようと思ってふと見たバカラの台。スタートからP1B2。初老の静かなご夫婦がお二人だけ。外したら出よ。と思いながら、Bへ。あたり!まあ、外してチャラかなぁ。Bへ。なんと、あたり!お、1単位プラス。

Bへ。あたり。まあ、そんなないやろー。Bへ。あたり。結局フラットベットで9連勝。P1目でその後すぐにB。二目目当然Bへ。フラットベットで残念というより、普段一人では座らないレートの台だったので、これ外したらうまい事座って立てた。と思い、Bへ。結果あたり。二本目のすだれ。すごっ。

切れた次、2連敗したら終わり。と当然Bへ。あたり!うぉー。。すごい。

でも、集まってくるお客さんも、他の観客も無し。

3本目すだれ完成。PPと来たので、まったく未練なく離席、両替。思いがけない賞与となった。

GGはもうないので、大幅勝ち越しの記録と、初手から滞在中一回も累積マイナスが無い(笑)という珍しい記録になりました。(過去数回しかありませんが。。)

その後、しばらく韓国には行くことが無くなって、PCパラダイスシティが出来た。って事で一度は行かないと思い、フライデークラブに入会し行ったのが3年前。

そんなに打ってないですが、最初の負けが響いていてまだ負け越し。ちょい負けですね。

韓国まとめは

ウォーカーヒル  ▲

オリンポス    ××

ゴールデンゲート ◎

パラダイスシティ ▲

という感じです。。

韓国の渡航制限解けたら、すぐに行きたいですね。

 

 

 

 

いつかしたい事・・・(旅行編)

いつかしたいと思う旅行が、2つあります。

読んで頂いている方には、それがどないしてん!だからなんやねん!と言われると思いますが、お許しください。

この様な時期だからこそ、余計にその思いが強くなってしまっているのかもしれません。まあ、渡航が自由になっても、すぐには行けない(実現できない)話ですが。。笑

●一つ目は、世界一周旅行

ご存知の方も多いかと思いますが、ワンワールドに世界一周用のチケットがあります。もう何年も前から、いつか行ける時があればこれを使って行こうと思っていました。(計画、いや妄想では65歳になったら。。)WEBページとか調べていないので現状がどうなのか分からないのですが。

金額は目的の大陸数と座席のクラスによって違います。(3~6大陸)

私が見ていたのは妥当なところで5大陸でビジネスクラスで約90万円。最大16区間乗れますので、一区間当たり、なんと5万円ちょいで乗れてしまいます。もちろんマイルも貯まります。

詳細を考えたことがまだないですが、5大陸だったら、日本(アジア)~アフリカ~ヨーロッパ~南米~オーストラリアか。

とりあえず、日本の出入国はJAL

あ、でも以前に会社関係の同行者の手前、C→Fにアップグレードしなかった(空席は有った)JFK→NRTの帰国で乗るなら(リベンジという意味で)最後北米か。。後から思えば、UGしておいたら良かったと、、10時間超のFに乗れるチャンスだった。。笑  北米ビジネスクラスの機会も希少で、あんなチャンスなかなかなかったので。

あとアジアからアフリカは、キャセイパシフィック。国際線では、JALの次にお世話になっている。

アフリカからヨーロッパは、カタール航空でドーハ着か発で最新鋭機に乗る。いまならA380に乗りたいが、(65歳の時にはどんな飛行機に何になってるのか?笑)

ヨーロッパから南米はブリティッシュエアか。ドーハに戻ってカタール航空か。

その後は、カンタスでオーストラリア経由で帰国か。先ほどの北米経由で帰国か。

とにかく行った事のない国は、ベタな観光地に行きまくる。アジアの遺跡、アフリカの大自然、欧州の歴史、南米のマチュピチュや、ウユニ塩湖、イースター島はもちろん行く。

あ、カジノはドイツと東ヨーロッパ行ってみたいですね。

 

頑張ってそれまで、お金を貯めて、健康を維持しないと。。ワンワールドはマイルで取れる世界一周もあるのでそれも検討です。。

もう一つのしたい事は、別で書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

リゾカジメンバーの方々

営業再開してから、IR cafeの常連の皆様にも多数お越し頂いて大感謝ですが、続々とリゾカジのメンバーの方もIR cafeにお越し頂いております。ほんとうにありがとうございます!つくづくありがたいなあ。と感じております。

先日のポーカートーナメントでは、マカティさん含めて県外からもIR cafeにお越し頂きました。

時間が出来たら結構、来て頂けているたまきさん、たまこさん。その他のメンバーも来られております。

昨日もぶらっと、お立ち寄り頂いたHさん。久しぶりにお会い出来ました。昨年の仁川?以来でしょうか。

また、少し前には、来月、何人かで行くからと連絡を下さった方もおられます。IR cafeでやろか!と思い出して頂けたのはとても嬉しいです。

当初、お店作りのコンセプトとしては、リゾカジ.comのオンラインだけでなく、国内のオフラインとしての場として作れないか。。IR・カジノゲーミングをもっと広げられないか。というのが根っこにありますので、今こうやってメンバーの皆様が来て頂けたり、連絡頂けたりするのは、本当に素直に嬉しいです。

また、お店の話とは別に、”マークどうや~? どっかいきたいなあ!”と連絡下さる方や、マスク不足の時にお気遣い頂き連絡下さった方、”飲みたいね~”とか様々な連絡を頂戴頂きます。本当にありがたく思います。

あと、仕事でベトナムに行きましょうか!とお誘い頂ける方もいらっしゃります。笑

明日は、相当古いメンバーがお一人で遠方からお越しになります。カジノ話は尽きないので楽しみです。

 

 

みなさん、IR cafeに 寄ってやってください。

 

 

 

 

とあるポーカートーナメントでの1ハンド

先日、とあるポーカートーナメントでの1ハンド。

開始から7R、良く同席させて頂くKさんが、HJから、2.5BBの2,000。(それまで他の方ダウン)Kさん、ポケットだと結構強めに打ってた感じなので、AxかKQ,KJあたりか。真ん中から上のスーコネかとか考える。

私はAQs。リレイズしようか迷ったがボタンでコール。SB,BB降りてヘッズアップ。フロップ Q含むレインボー。トップヒット、トップキッカー。これは強い。
よっしゃええぞ。Kさん、2,200ベット。私コール。まずQQの可能性はないだろうし、KQならラッキー。ターンラグ。Kさん2,200ベット、私、コール。リバーA。ナイスリバー!!トップ2ペア完成。

Kさん5,500ベット。? ?
一瞬のこり、1.5万全部入れようかと思いましたが、嫌な予感。コールにとどめる。

Kさん顔色変わらず。“まさかセットですか??”と聞いたと同時に、開いたハンドは、なんとAA。びっくり!!!

うわ~最初~っから、最後まで負けていた。笑

最初からずっーと最後まで勝ってると思いこんでた。恥ずかしい。。

最後、全部入れようとしたのを踏みとどまったのが良かったのか悪かったのか。色々な勝ちも、もっと大きい負けもありましたが、これはなかなか印象に残りました。

でも、もし、プリフロで私が6,000のリレイズを返していたら、Kさん喜んでコールと言ってましたので、フロップで打って、ターンでオールインで飛んでました。。。